城山(513.2m)から
  鳴蟲山(724.6m)

 前夜の余韻が残って起床がままならず、したがって遠くのお山は望めず、選択肢は近くのお山となります。

引田から城山、奥に571.5m三角点峰

 2007年4月7日のお山めぐりは鹿沼市の金ヶ沢城のあった城山(じょうやま)から571.5m三角点峰経由で再訪の鳴蟲山を歩くことにしました。

 このコースは今年2月にノラさんが歩いていましたので、参考にさせていただきました。

 稲山集落の鳥居の付近から登ろうか迷っていましたが、現地をみるとすごい急傾斜、もどって引田から橋を渡ったところの空き地に駐車、近くには車高をアップした軽の四駆が一台、釣り人のようです。

 山支度を整えて9時36分に出発です。

 尾根末端の左にゴルフ場方面に入るように道が入っていますが、正面右の獣道らしきところから登り始めます。途中でツルの下に獣道は消え、あとは藪を分けて登ります。イノシシの食事跡か、斜面が掘られた跡があり、再び獣道があらわれたので、これを追うと最上部にでます。左下から斜面が上がってきていますが、こちらの方が楽だったでしょう。9時51分に尾根に出ました。紫色のつつじ、足元にはスミレが咲いています。

イノシシの食事跡?

つつじ

スミレ

 

 松の木の尾根から小さなピークを越えて、少し下って登り返してアンテナの設置された小ピークを10時07分に通過します。さらに2つの小さなピークを越えてうすい踏み跡はピークを避けて左を巻いています。10時36分、右上の尾根に出ると右に山神と彫られた小さな石碑があります。ここでしぼれのデジカメは故障、予備のデジカメに変更です。

山神の石碑

堀切跡

 いよいよ城山への登りです。途中に堀切跡があり、右には竪堀があります。

 山頂手前のくぼ地を越えて、平らな山頂に到着です。三角点はありませんが最上部で記念データを撮ります。

 10時56分に山頂を撤収して、571.5m三角点峰に向かいます。まずは堀切を越えて、結構急な傾斜を下ります。

 右下から林道が上がってきています。登りになると林道は右へ巻いて行きましたので、尾根に戻り直登です。

 11時17分、右に展望が広がります。お天気山から羽賀場山のパノラマです。遠く日光連山は雲に隠れて見えません。11時21分に三角点です。日が当たっている展望尾根でシートを広げて山ごはんタイムです。

お天気山

羽賀場山

 11時45分に撤収して鳴蟲山に向かうことにします。尾根はのっけから急降下し、岩場、細尾根を下ります。登り返しで左に踏み跡模様の獣道が進んでいたのでこれを選択、しかし、これが間違いのもとでした。一本左の尾根を南に少し下ってしまいました。右にお天気山の見えるはずが赤白鉄塔の鳴蟲山が目に入りました。登り返して木の間越しに見える鉄塔を確認して急降下です。
 12時17分に最初の鉄塔を通過、鉄骨越しに鳴蟲山が見えます。

岩場の左から下る

下ってきた尾根

鉄塔越しに鳴蟲山

 ここからは穏やかな黒木の尾根です。途中にイワウチワがあらわれました。よく見回すと北側の斜面に多くあるようです。やがて登りになり左下から林道が上がってきています。軽四輪が2台、間伐作業にきていました。私たちは右上に上がり、12時56分に尾根へ。あらあら足元に送電線巡視路特有の黒いものが見えます。巡視路は右下から上がってきているようです。以前お天気山から降りてきたときに説明を受けた巡視路のようです。
 ここからは鳴蟲山の鉄塔まで続いていました。尾根から右下に、そして大きな岩は左を巻いてジグザグに登っています。
 ようやく、13時18分に視界があけて赤白鉄塔が目に入りました。13時25分に鉄塔を通過、背後にパノラマが広がります。13時28分に約6年半ぶりの山頂です。

イワウチワ

 山頂には4枚の山名表示板がありましたが、5円玉と50円玉と電気コードでくくりつけられたKUMOさんの板はありませんでした。手前左の石祠は壊れていますが、当時は立派に建っていました。

 天気は崩れてきています。奥に進むか迷いに迷い、結局そば処久我の誘惑に負けて、まだ歩いていない林道を下ることにしました。林道脇にはネコノメソウ、エイザンスミレ、普通のスミレ、名前のわからない黄色の花が2種類、咲き、10センチほどのガマガエルが2匹、お散歩中でした。

 やや長い林道歩きから舗装道路に出ると、隣接の杉林近くにアズマイチゲの群落、畦道にレンゲのピンクが鮮やかに目に入ります。

 そば処久我は3時をちょっとすぎていましたが、声を掛けたところOKの返事、しばらくぶりにノレンをくぐり、20分ほど休憩兼エネルギー補給、出発すると雨がぽつぽつ、城山南面のゴルフ場脇を通って駐車場所には16時04分に到着でした。

山頂の石祠

鉄塔から北にお天気山

鉄塔から南東の展望

 駐車場所(0:15)尾根末端上部(1:03)城山(0:24)571.5mピーク(1:43)鳴蟲山(1:00)林道から舗装道へ(0:31)そば処久我(0:36)駐車場所
                             計 5時間32分の尾根歩きでした。

 2000年12月に歩いたときは南の巡視路入口から沢を詰めて左岸を登り、帰路は巡視路を下りました。機会があれば烏ヶ森の住人さんが歩いた鳴蟲山から奥の尾根歩きをしたいと思っています。
前のページへ
2007年の山
トップページ
次のページへ