近津山ほか
愛宕山(120m級)近津山(144m)

緊急事態宣言解除も南への遠出は自粛・・・。
新規の山名もあり、しょうがないか。

 南西から愛宕山
 2021年02月10日のお山めぐりは茂木町の地形図無名峰「愛宕山」から同「近津山」です。

 グリーンパーク茂木に駐車し、11時21分に出発、愛宕山に向かう。
 
 幹線道路に出て西進、2つ目の分岐で右上へ、すぐに左の地形図実線路に入る。ジグザグになってほどなく再訪の愛宕神社のある愛宕山です。

グリーンパークPから  愛宕神社・山頂


 木々に囲まれて展望なし、右奥は孟宗竹の林で2段の段差を緩やかに下る。鞍部から登り返したピークは墓地、その次のピークを見て少々戻り、西に下る道型を選択した。西進して幹線道路に出て左折、次の近津神社に向かう。

2段の段差は元畑?   道型はあるが
 

 幹線道路を右折、近津神社の案内板は左に誘うが、直進から次の分岐を右へ進み、地形図実線路を西回りにした。町道終点から林道岩崎・仮宿線になるも舗装は続き、道が南西から南東に変わった地点で右の広場の東屋でランチ休憩とした。

近津山↓進行は右 林道沿いに東屋 テーブルベンチ
  

 35分の休憩でリスタート、舗装路を東進する。電波塔を過ぎて、舗装路が左下に向かうところで近津神社の案内板を見て直進です。右に獣除けに囲まれた畑地を見ると案内板が左に誘う。再訪の近津神社、最高点で証拠データをデジカメに収めた。

 近津山を見ながら    近津山最高点にて
 

 帰路は往路を戻り、畑地前を左折した。右に展望が開け、道の駅の南側の山、その右奥に芳賀富士が目に入った。東進して未舗装の実線路はY字路になった。最初選んだ右は建物があり右に展望が開けるが、行き止まりだった。

 右奥が芳賀富士    行き止まり地点の展望
 

 おあとはY字路に戻って左に下る。細くなった道型は墓地の右側を下り、舗装路を横切り、幹線道路に出て左へ、次の十字路は左折して13時31分駐車場所に到着した。

駐車場所(0:12)愛宕山(0:13)奥の135m級ピーク(0:27)林道沿いの東屋(0:15)近津山(0:21)駐車場所

 所要時間は2時間10分(歩行1時間28分)、地形図無名峰2座踏査のランチハイクだった。

参考 国土地理院電子地形図「茂木」
    書籍「茂木ふるさとウォッチング」
          (P178近津山とあたご山)

 近津山(ちかっつぁん)は茂木の道の駅から周回で、「ゆずいなり」を買ってお山歩がお勧めかも・・・。参考書籍の馬門富士山は以前歩いた182m評点ピークが濃厚、地元情報収集でダメ押しが必要だろう。他の名前のお山を合わせて12月かな。

 神社は狛犬さん目当てに踏査済、いずれも御不在だった。


  この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平21業使第287号)
GPS軌跡図(カシミール3D使用)
 この地図を第三者がさらに複製・使用する場合には国土地理院の長の承認が必要です。 

前のページへ    2021年の山    次のページへ

     ようこそしろうと山ヤの部屋トップページ