白泰山(1794.1m)

スズメバチから避難のS&Pのこの時期は天気予報と相談で
6年前からストックの奥秩父のお山へ

 
 めがね岩から白泰山
 2020年09月28日のお山めぐりは埼玉県の白泰山です。

 以前にダム湖畔から大峰山・両面神社を回ったときにストックしたヘリポート付近の情報、今日はその奥から8時37分に出発です。
 
 ゲート前に止まっていた地元ナンバーを見て右上に植林地内の登山道をジグザグに登る。Pさんは体調不良でブレーキがかかった。植林帯・雑木帯と次々代わるが展望はなし、一里観音を通過すると伐採地に出て左に展望が広がる。やはり高い山は雲がかかっていた。

 登山口     伐採地から      ブナの脇を
  

 登山道には花もなく、彩のよいキノコが目立つ。このお山は新緑か紅葉の時期がいちばんいいようだ。ブナハリタケ、サンゴハリタケをデジカメに収め、ついでにザックに入れる。

 1700mを過ぎて登山道が右にトラバースする頃、左に明瞭な細い道型、登山地図を見直せばよかったのだが、そのまま尾根に上がって右上に進み、尾根上の大岩は左から巻いて登る。獣道も不明瞭になり、適当にジグザグ登りで明瞭な踏み跡に出た。すぐ左が山頂だった。

ここから左へ こんな所好き  山頂は名板2枚
  

 展望は全くなし、北西に下って赤テープの分岐点を通過、鞍部で登山道に合流し正面のピークではなく左へ進む。避難小屋・案内標前を通過し、12時03分に到着の展望のめがね岩でランチタイムとした。

 白泰山から赤沢山まで


 12時36分撤収し、二里観音をデジカメに収める。帰路は白泰山の北側を巻く登山道を下る。途中の白泰山への分岐を確認、往路の藪尾根への登路を通過した。おあとは忠実に往路を下り、14時24分に駐車場所に到着した。

 駐車場所(0:57)一里観音(1:28)尾根取付き(0:24)白泰山(0:24)めがね岩(0:17)分岐(0:18)尾根取付き(0:52)一里観音(0:28)駐車場所

 所要時間は5時間47分(歩行5時間08分)、

 今日は登りでスライドの4人の男性、めがね岩で十文字峠方面への縦走者男性1名のほかにはおらずお土産付きの静かな山歩きだった。

  GPS軌跡図
(カシミール3D使用)

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。(承認番号 平27情複、第236号)
 
 
前のページへ    2020年の山    次のページへ

   
ようこそしろうと山ヤの部屋トップページ