富沢ボンデン山
富沢ボンデン山(330m級)老沢ボンデン山(280m級)

最近知った茨城栃木のお山がいくつか・・・。
出遅れの今日は鹿沼のお山へ

北から富沢ボンデン山  2020年02月04日のお山めぐりは鹿沼市の富沢ボンデン山から老沢ボンデン山です。

 かぬま手作りの里そば処久我の駐車場から9時03分に出発、幹線道路を西進し、右に酒屋さんを見てその先で左折する。
 
 橋を渡って右を選び、道なりに左にカーブ、沢を渡ると林道富沢線の案内板の先は砂利道になった。右の熊野神社へは沢を渡り返して狛犬さん2対と御対面だった。鳥居まで下って右の平地へ入り、熊野神社背後の尾根へは平地から右上に獣道を登った。

 尾根に出て右上2分で熊野神社背後のピークからは二股山方面の展望が開けていた。

そば処久我前の駐車場  富沢線へ    二股山方面
  

 鞍部まで戻り、ひとつ目の小ピークを過ぎると榊・シノダケの小藪、だがすぐに消えた。次のピークで左に方向を変え、登り返したピークには木に赤テープが巻かれていた。西に下る尾根は地形図上はほぼ水平だがかなり下っており、ここが富沢ボンデン山だろう。

 帰路は東に下りショートカット、鞍部から右の扇状地の植林地斜面を下る。支沢の湧水地先で左岸に踏み跡が現れ、小さな沢を横断して富沢林道の支線に上がった。左下に下って同林道本線に出て右上に向かうが再び左が正解だった。

シノダケ密集の鞍部へ  登り返し  富沢ボンデン山の山頂
  

 同林道の途中で右上に向かう支線林道へ入り、終点広場から左上に作業道を登る。302評点ピークに向かうと思ったが途中で行き止まりになった。このまま行ってしまえとイワウチワの葉っぱがいっぱいある獣道を登り、途中から右上に直登し主尾根に出た。

 302評点ピーク東の尾根から東に下る。藪は尾根が分岐する一か所だけで、登り返して植林地内で展望なしのピークへ、ここが老沢ボンデン山だろう。

終点広場で左へ  イワウチワ斜面 老沢ボンデン山山頂
  

 おあとは尾根を東進で下るが、難関のシカ柵にぶち当たった。右に進んで赤テープの結ばれているところが出入口だった。舗装路に出て左へ、老沢橋を渡って幹線道路へ出て左折、駐車場には11時30分の到着だった。

 駐車場(0:17)熊野神社(0:36)富沢ボンデン山(0:24)富沢林道(0:30)老沢ボンデン山(0:24)駐車場

 所要時間は2時間27分(歩行2時間11分)、地形図無名峰2座の周遊ピークハントだった。

 参考 国土地理院電子地形図「文挟」
   ブログ「優しい風 山の彼方に」さんの同名の2つのレポ
 
 GPS軌跡図
 (カシミール3D使用)


「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。

(承認番号 平27情複、第236号)」


 しばらくぶりに「そば処 久我」へ、お山と狛犬、〆はおそばで満足のS&Pだった。


前のページへ     2020年の山     次のページへ

      ようこそしろうと山ヤの部屋トップページ