只見・要害山

 2003年4月30日、只見町を経由して新潟県に帰る途中、表記の要害山へ、登山道はあるが南に見える切り裂きの道路らしきところを登る。途中でカモシカに出会い、初めてカメラに収めることができた。

 山頂からの会津朝日岳方面の展望がよかった。付近にはマンサクの黄色い花が咲いていた。

 山頂から下る砂利の巡視路からは只見川をはさんで左に蒲生岳の鋭鋒、右に鷲が倉山、遠くに奥会津の御神楽岳辺りの峰々が浮かんでいた。

 帰路、林道沿いで地元の男性とお話をした。男性はこごみを摘みに来ていたが、熊狩りの話は興味津々、今年は緑が伸びるのが早く、熊の姿が見えなくなったので今期の猟はもうやめたといっていた。

トップページ
再訪したい展望のお山