舘山(316.1m)

 しばらくぶりに南福島の狛犬さんめぐりに行ってみることにしました。ついでに前回踏み忘れた地形図に名前のある三角点の小ピークへ・・・。

      南西から館山 
 2011年10月14日のお山めぐりは福島県矢吹町の観音山館と呼ばれている城郭でもある舘山です。

 矢吹町根宿の八幡神社の奥にある三角点峰は狛犬さんめぐりで前回来ていたのですが、名前の付いているお山とは知らず通り過ぎていました。

 周囲を回って取り付きは神社しかないと分かり、南東側から鳥居をくぐって参道を入ります。

 

 参道は空堀と思われる窪みの前で左右に分かれ、左を選びます。右に曲がって石段を登って行くと左右に狛犬さんがお出迎えですが、右は地震で落ちたのでしょう。後足2本が落ちていました。(狛犬さんの詳細はブログをどうぞ。)

 境内の右奥に進んで行くと高みに石段、左右に馬頭観音、番号のついた観音様が何体か細い踏み跡沿いに出てきました。左に曲がってさらに三つ目の高みに登り切って鳥居をくぐると小さな三峰神社、その奥に白い標柱と三等三角点が覘いていました。

    左右の堀跡を見ながら石段を                   三角点にて
 
 境内に戻る途中の左右も掘状の切れ込みを見て神社の境内へ、再度狛犬さんを見直して撤収でした。

 所要時間は往復23分、再訪の小さなピークハント、今日は最近発見された飛び狛犬さんの2社ほか16社を回りました。次回狛犬さんめぐりを兼ねた南福島のお山は11月末以降ですね。


            GPS軌跡図(カシミール3D使用)

この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)
 及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平21業使第287号)この
地図を第三者がさらに複製又は使用する場合は国土地理院の長の承認が必要です.。 
  


         前のページへ      2011年の山     次のページへ

                  しろうと山ヤの部屋トップページへ