茨城のお山めぐり
 
鷲の巣山(380m)

 11時21分に雑木のよく手入れされている山道へ,等高線に出ない小さなピークの間を抜けて右に曲がると尾根に乗ります。

 標石のある小さなピークを過ぎて、11時33分に黒い屋根の祠の前を通過します。(祠の名前は未確認)

 今日の北の方は午前中は風が強く、突風が吹くという予報でした。寒さに強くないS&Pは花粉の影響がもうすぐ出てくる茨城方面へ向かうことにしました。これから2か月近くはこの方面はお休みになります。

↓400.5mピーク↓池の平?       ↓生瀬富士↓月居山              ↓奥久慈男体山

↓奥久慈男体山・手前長福山          ↓256mピーク

北東の国道沿いから↓鷲の巣山

 2009年02月12日のお山めぐりは茨城県大子町の地形図無名峰「鷲の巣山」です。

 このお山は久慈川沿いにあり、256mピーク直下を鷲の巣トンネルが通っています。今日は時間の関係で東尾根末端の山造集落から登り、北の下津原へ下ることにしました。

 11時14分に山造集落奥の丁字路砂利道部分の空きスペースに駐車し出発です。

 13時14分に撤収し、ロープが張ってある斜面を下ります。すぐに右からエスケープルートが合流、直進です。左側にはイワウチワがいっぱいあります。13時29分、再び右が開けて男体山と登ってきた尾根が一望でした。

 途中から藪が少しうるさくなってきますが、相変わらずビニールテープが目に入ります。黒木の中から林道との分岐を左に左に2回ほど下ると舗装路のある集落に飛び出します。あとは国道沿いを駐車場所に戻るだけです。
 途中で所谷という集落に上がって自動車から逃れました。民家の白梅、畑の紅梅が咲き始め、正面に長福山が浮かんでいます。国道に出て駐車場所には14時43分の到着でした。


駐車場所(0:38)展望地(0:04)256mピーク(0:31)370m級ピーク(0:07)鷲の巣山(0:05)370m級ピーク(0:01)展望地(0:34)北尾根末端の舗装路(0:29)所谷入口(0:10)国道(0:15)駐車場所

 所要時間は3時間29分(歩行2時間54分)、望外の展望のお山でした。

 参考 国土地理院25000分の1地形図「常陸大沢」「大中宿」
     HP{茨城県の100名山 山山ハイキング 」 http//www.geocities.jp/tenjinabe/
               (「茨城県の100名山」で検索・・・No88)


     当初は402mから400.5m、もしくは太郎山経由で南田気の三角点峰の
    予定でした。出発が遅れた今日は、山頂で13時でしたので下山することに
     しました。
     登山道途中に杉の枝が落ちていました。たわわに実った(?)杉花粉の元、
    前評判通り今年は大変そうです。そろそろ北上しなければならないようです。

鷲が巣山の石祠と左奥に山名表示板

 山名表示板の後ろには茨城県庁山岳部、4つのイニシャルが記入されていました。

 展望なし、先ほどの標石のピークまで戻り、今度は北に尾根を下ることにしました。

 13時09分、視界が開けた場所に出ます。ここも180度の展望台でした。

↓生瀬富士 ↓月居山                           ↓長福山

 緩やかなアップダウンから一転して、ロープが下がっている急登になります。11時47分のひとつ目のお縄場のコブは雑木に囲まれていましたが、左に少しだけ展望があります。11時52分の二つ目のお縄場は最近雑木が伐採されたようで、180度の展望台でした。

 駐車場所には大きな梅の木、紅梅が満開に近くなっていました。舗装林道を登っていくと、お話し中の若いお母さんと老女にご挨拶、鷲の巣山の尾根へと声をかけます。「三峯様の方が」「インターネットにでているからこっちでも」とのお話、詳しく聞きませんでしたが、もう一本道があるのかもしれません。
 茶畑の高みの左(南)に民家があり、道は下っていく直進と登りかげんの右へ分かれます。ここは右へ向かって行きます。軽の四駆の茶畑管理の男性に会釈、正面茶畑の右に進みます。

次のページへ
トップページ
2009年の山
前のページへ

 12時01分に撤収します。先に進むと三つ目のお縄場を通過、12時05分に256mピークに出ますが雑木に囲まれて展望はありません。時間も頃合い、軽くエネルギー補給です。

 進行方向の木の間に一段と高いピークを見て、12時16分に出発です。道は明瞭で丁字路になりますが、ひらひらの薄い赤のテープが右に誘います。少し下ってからあとは松と雑木の尾根の登りが続き、12時32分に赤松の小ピークを通過します。ここも雑木が刈り払われて松の木と木の間に生瀬富士方面が目に入ります。12時47分に山と書かれた標石のある370m級ピークへ出ました。右下から帰路に使った踏み跡が登ってきていますが、ここは左の高みに向かいます。

 北への下りの道でしょうか、右に明瞭な踏み跡が下っています。倒木の左を跨ぎ、少しの雑木の薄い藪を通過、12時54分に石祠のあるピーク・鷲が巣山に到着でした。後は黒木、402mピークは左でしょうが、今日はここまでにします。