鷲嶺ほか
①点名「長井」(364.3m)・②鷲嶺(250m)
③点名「向山」(253.5m)
④12月20日の城山(160m級)



① 点名「長井」

最近見つけた山名がいくつか・・・。
そして点名「長井」の所在地字名が「物見トヤ」
「物見」が気になりますねえ。


三角点峰
 2015年12月27日のお山めぐり、まずは点名「長井」です。

 箒根神社東の路肩に駐車し、10時44分に北西に進む地形図実線路を辿ります。道は尾根の右側を進み、途中から左に変わります。

 標高340m付近で小さなコブを形成、その先で右に現れるV字ゾーンは北に下って笹薮に消えますが新しそうです。最高地点からは北東に尾根が下っていますが凹凸は見えません。

   
実線路を     340mコブ奥に       その下は
   

  尾根同様に左へ曲がりながら登る実線路、目標の三角点ピーク下で左右に分かれます。一応左奥の小ピークを踏んでから三角点ピークへ、笹とイバラの中の三角点には11時25分の到着でした。

 東に進んで作業道へ出て右へ、先ほどの丁字路を左折し往路を戻って行きます。道路が尾根東側になる地点から尾根を辿ってみました。

  
丁字路右の作業道      二等三角点
  

 手入れ全くなしの薮で295m標点ピークを通過、最後はオカメ笹を分けて再訪の箒根神社へ出て、12時12分に駐車場所到着でした。

 駐車場所(0:41)三角点(0:30)295m標点ピーク(0:12)駐車場所

 所要時間は1時間26分の三角点ピークハントでした。

 参考 国土地理院電子地形図「矢板」
     栃木の山283+ (三角点「長井」)

 小字の物見に惹かれて三角点を踏んでみました。3つのピークには凹凸は見当たりませんでした。

 340m級コブの切通しはなぜ入れたのか、奥へ下って雑木藪に消えていました。
GPS軌跡図(カシミール3D使用)




② 鷲嶺(250m)

矢板市の中世城郭「沢村城」の山名がわかりました。
形状から鷲嶺といわれてるそうです。

南から鷲嶺
 2015年12月27日午後一のお山めぐりは鷲嶺にしました。

 澤観音の東の温泉神社直下の駐車場から13時27分に出発、神社右から杉林に入って行きます。

 最初は道なし、右から左上へ登って行くと左下には先ほどの神社、右は堀でその先は壁になっていました。傾斜が緩んで左下から登ってくる堀は踏み跡模様に踏まれています。

     
駐車場所          空堀の左を
  

 合流して右上へ又も左右に分かれますが今日は右上です。踏み跡が右から左へ登っており、次は平地で奥に最高点が盛り上がっていました。右に進んで大きな慰霊碑、その奥は大堀切です。戻って左上に細尾根伝いに登って行くと最高点の本丸でした。

   
明瞭な凹凸の中を    慰霊碑       山頂にて
   

 帰路は西に下ってみました。城域を過ぎて西下は杉檜は全伐されて展望が広がっていました。

    
堀切に下って      最後は伐採尾根を
  

 大きく左に回り込んで幹線道路へ、沢観音参道のミツマタがもうすぐ開花しそうです。駐車場所には14時07分の到着でした。


 駐車場(0:14)山頂(0:20)沢観音参道入り口(0:04)駐車場

 
所要時間は40分(歩行0:38)、城郭めぐりのピークハントでした。

 参考 国土地理院電子地形図「矢板」
     ウィキペディアから「沢村城」

 「矢板市」「沢村城」で検索、山名は「鷲嶺」でした。読み方はシュウレイ・ワシミネどちらでしょうか。

 それにしてもすごい凹凸のお城でした。
GPS軌跡図(カシミール3D使用)




③ 点名「向山」

ネット徘徊で見つけた成田城跡の位置
ついでに近くの三角点峰へ

北から三角点峰
 2015年12月27日午後2番目のお山めぐりは地元で成田城跡といっている八幡大権現から点名「向山」です。

 豊田小学校北西のY字路の路肩に駐車し南の段差上にある鳥居に向けて出発です。


 未舗装の道は一段高い平地の中間を登って行きます。平らな畑の真ん中に石垣で囲った土地には鳥居と石祠があります。登って見ると左に石碑、戦死者の霊を弔う元禄04年建立の五輪塔などの説明書きがあります。

    
一段高い所へ       八幡大権現
  

 いったん下に降りて右に畑の中についた畔を進んで行くと西の舗装路から入ってきている農道に出ます。舗装路へ出て左折し植林地の中へ入って行きます。峠より少し戻った地点の方がよさそうです。

 最初は軽いシノダケ藪、あとは植林地の下草の少ないところをジグザグ登りで尾根へ、右へ少し進んで三角点でした。

     
三等三角点        藪を分けて
  

 駐車場所(0:02)八幡大権現(0:14)点名「向山」(0:10)駐車場所

 参考 国土地理院電子地形図「矢板」
     ウィキペディアから「成田城」

 
 ネット上で成田城跡といわれているところを回ってみました。ついでに一か所三角点探索終了、今日は名板一枚見ませんでした。
GPS軌跡図(カシミール3D使用)



④ 城山(160m級)

狛犬さんめぐりをしていてとある案内板が目に入りました。


城山
 2015年12月20日のお山めぐりは矢板市片岡の城山(中世城郭の岡城)です。

 
画像の右端にあった案内板には「城山霊園」の文字、城だって・・・。

 石段を登って右へ行くと墓地、右下には腰曲輪らしき狭い平地が見えます。これは・・・。左上に登ると平地、奥は薮でした。

 所要時間は11分でした。

参考 国土地理院
     電子地形図「矢板」

 帰ってからネットで確認、お城は岡城でした。山名は「どうやま」と呼ぶそうです。
GPS軌跡図(カシミール3D使用)
「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。(承認番号 平27情複、第236号)」


前のページへ     2015年の山   次のページへ

ようこそしろうと山ヤの部屋トップページへ