若見山(1126m)

塩原奥も木の葉が赤く染まってきた。
まだ左胸の一か所が赤く、鈍い痛みが残っているのだが・・・。
ええいっ!行っちゃえ。


17号鉄塔 山頂 16号鉄塔
 2015年10月23日のお山めぐりは裏山散歩の若見山です。

  某別荘地奥から出発、いつもはピストンなのだが今日はしばらくぶりに17号鉄塔に下ることにした。

 通い慣れた送電線巡視路、尾根に出て右へ進む踏み跡は上と水平に分かれますが今日は水平道です。(直進は尾根直登になります。)

 左上16号鉄塔、直進15号鉄塔の分岐は左上へ、植林地から雑木帯になっていつも登ってくる左下からの尾根を回り込んで到達の以前の伐採展望地は現在は杉の植林地で展望はありません。左上から右上へ方向変換し再び尾根を回り込みます。

 雑木帯になって右斜面の登りで出てくる展望地も植林が伸びて展望がなくなりつつあります。三たび尾根を左に回り込んで小さくジグザグ登り、16号鉄塔敷でちょっと早いがお食事休憩です。

     
16号鉄塔       鉄塔右下の紅葉
  

 30分ほど停滞してから再スタートの尾根上は紅葉の最盛期、山頂で都合6枚の名板を確認し、左下の赤テープと踏み跡を追います。

    
尾根上の紅葉      若見山の山頂
  

 右が切れた尾根からは右の木の間に白倉山、桃の木峠らしき鞍部が見えます。下り切って登り返しの小ピークは左を巻き、登山道はふかふか松葉に覆われ、斜面には小ぶりながらイワウチワの集団が続いています。少し下って17号鉄塔からは足倉山から尾頭山、右に白倉山方面が鉄塔越しに目に入りました。

   
右に白倉山方面   ふかふか松葉   足倉山・尾頭山
   

 少し戻って分岐から下へ、ジグザグ下りの始まりでした。こちらも斜面にさっきより少し大きめのイワウチワの葉が見えます。ジグザグの間隔が大きくなって国道沿いの登山口の駐車場到着でした。

 参考 国土地理院電子地形図「塩原」

 前回はトマト買い出しの18日、足がうずいてきたので歩いてみることにしました。ザックは背負えませんので近間の若見山です。紅葉の盛りは鉄塔から山頂付近でした。

  前のページへ      2015年の山     次のページへ

        ようこそしろうと山やの部屋トップページ