蛭田富士山古墳 編

蛭田富士山古墳(比高3.5m)
  富士山(191.0m)若見山(1126m)

 雨模様の週末、今年は最後になるだろう落ちアユを見に茂木経由で塩原詣をすることにしました。ついでといっては何なのですが・・・・・・。


 2008年10月25日のお山めぐりは丘めぐりでしょうか、最初は蛭田富士山古墳です。

 大田原市(旧湯津上村)蛭田地区にある蛭田富士山は蛭田小学校の南東1.5kmにあります。
 道路沿いに蛭田富士山の案内板に誘われて到着した同古墳は説明版から比高3.5m、山頂(?)には石祠が鎮座しています。

次のページへ
トップページ
2008年の山
前のページへ

 登り1時間27分、下り50分、計2時間17分、紅葉のお散歩ハイクでした。

山頂の紅葉

山頂の紅葉

山頂にて

 いつもの巡視路から登りますが、数年前に比べ杉檜が伸びて展望は少なくなっています。それでも間伐が最近されたせいか、ところどころで木の間から展望が広がります。

 17号鉄塔は以前に比べ、雑木が伸びて展望はあまりありません。見覚えのある尾根路を進むとテープが現れます。左は18号鉄塔へ進みますが、いつもの尾根を登ります。おやおや以前は踏み跡も薄かったのですが、なんとか100名山の影響でしょうか、踏まれてきています。

 山頂の方で声がします。男女2名が登ってきていました。山頂付近の赤の紅葉がいちばんでした。

 2008年10月25日のお山めぐりは「栃木283山」の山部さんのページから地形図無名峰(三角点峰)・大田原市宇田川の富士山を探索することにしました。

 ナビをセットし出発です。点の記から宇田川小学校の北西0.9km、本通から左(西)に入ったところですので砂利道を入っていきます。
 左の画像の左端に白杭が目に入ったのであぜ道の草を踏んで見ることにしました。水路を飛んで1分で三角点でした。

蛭田富士山

日留賀岳登山口小山さん宅手前の花畑から若見山

 2008年10月26日のお山めぐりは裏山のお散歩ハイクの若見山です。

 いつも近くに来ているのですが、過去に何度か登っていることもあり、敬遠していました。

 今日は天気も曇り気味、しばらくぶりに散歩気分で行ってみることにしました。

大田原市宇田川の富士山

富士山 編

 付近にはいくつかの古墳があったそうですが、耕地整理で他はなくなったそうです。

若見山 編