ブドウ沢登山口から牛ヶ岩山
五段山(1312m)牛ヶ岩山(1401.8m)


10月初旬は県北に用事があります。
ということでストックを漁って取り出したのは・・・。
そろそろ会津方面ですよね。

登山道から牛ヶ岩山

 2015年10月06日のお山めぐりは開通なった飯豊トンネル北のブドウ沢登山口から未踏の地蔵山です。

 登山口手前の駐車場には前日スタートか福島県ナンバーさん2台を見て7時52分に飯豊トンネルに戻ります。トンネル手前左に登山届ポスト、空きスペースに長岡ナンバーさんが止まっていました。 

 登山道は反対(西)側、案内板を見て小さな沢を渡って右上ですが、急登になると左右に跨ぐジグザグ登りになり、傾斜が緩むと尾根の左側をトラバース気味に登って行きます。

   
飯豊トンネル前から    斜面の登山道
  

 ロープ場3か所は難なく通過、主尾根に出て五枚沢口からの登山道と合流です。左「月夜岳」右「五段山」の案内板を見て右上五段山へ向かいます。

 尾根についている登山道は幅広明瞭、背後に飯森山方面のパノラマが目に入りました。ほんの少し下りになる尾根は黄色の葉が最高潮、登り返して右は蔵王方面だろうか、少し雲がかかってきていました。

   
 8時32分分岐    9時11分登り 9時28分飯森山方向
   

 五段山の分岐を右の大日杉方面に進んだ地点からも展望が開けますが、進行方向は左です。下ってすぐにこれから向かう牛ヶ岩山、その右に種蒔山から飯豊山のパノラマが目に入ってきました。2010年08月の飯豊山(クリック)の稜線は感慨深いものがあります。

             
↓種蒔山      ↓草履塚      ↓飯豊山
 

 いったん下って、登り返しの途中でPさんからギブアップ宣言、とりあえずすぐの牛ヶ岩山までとして、今日の目的の地蔵山はパスすることにしました。

     
稜線の紅葉    牛ヶ岩山名板   飯盛山方向
   

 牛ヶ岩山でエネルギー補給、二方向に展望がありますが取り立ててのものではありません。20分の滞留で往路を戻ることにしました。

 途中で背後からカウベルの音、2人の男性に道を譲ります。背中のザックは大物、靴も重登山靴の本格派でやっぱり下りも早い。男性達が山支度を解いている駐車場到着は12時24分でした。

 駐車場(0:41)分岐(1:10)五段山(0:41)牛ヶ岩山(0:35)五段山(0:35)分岐(0:19)駐車場

 所要時間は4時間32分(歩行4時間01分)、展望・黄葉・紅葉し立てのピークハントでした。

 参考 国土地理院電子地形図「川入」

       GPS軌跡(カシミール3D使用)
 
 「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図
(タイル)を複製したものである。(承認番号 平27情複、第236号)」

 今回は喜多方の道の駅で車泊です。同駅の温泉は工事中で、沸かし湯@150円でした。五枚沢から登る予定が急きょの変更、7月開通の飯豊トンネル北の新しい登山口からピークハントにしました。体調不良で途中リタイアですが、始まったばかりの稜線の紅葉を見てまあまあ満足でした。

  前のページへ      2015年の山      次のページへ

        ようこそしろうと山やの部屋トップページへ