筑波山(877m)


筑波山北面にはカタクリの大群落、
そして色付きのキクザキイチゲがあるという。
狙いは4月1日から20日のカタクリ祭りの間の平日です。
昨日の予報では12時までは晴れマーク・・・。


北西から桜と筑波山
 2015年04月06日のお山めぐりは茨城県の筑波山にしました。

 早朝窓を開けると晴れの前兆の霧が出ています。これは大吉かと軽く朝食を済ませて出発、目的地の筑波高原キャンプ場には8時30分の到着、先客の車は出発直前にお帰りでした。

 8時43分に上の段の駐車場に停め直したエース君から出発、右に登って行きます。

 広場から左上に登る遊歩道わきにはカタクリの花が満開、少し登って左右を見ると薄い青のキクザキイチゲが目に入りました。案内板にしたがって伏木の階段道から樹林帯に入ると階段道はなくなります。雑木林の林床にはカタクリの葉、日当たりのよいところは咲いていました。中間近くで再び青、紫のキクザキイチゲ、今日は大当たりでした。

     
駐車場から   キクザキイチゲ   キクザキイチゲ
   

 ジグザグ登りの登山道は前日の雨でぬかるんでいました。Pさんは絶不調、小休止が多くなります。9時58分に女体山下の遊歩道に飛び出しました。男体山に行きかけて取りやめ、仕切り直しで女体山頂に御挨拶、10時04分到着の岩頭から富士山は見えませんが、先行者は1名のみ、今まで登ってなかった最高点で景色をデジカメに収めました。

   の加波山方面        男体山
  

 帰路はゆっくり花見で別ルートから下りました。途中でお会いした松戸市の女性ハイカーさんの御案内でたっぷりのカタクリを見て駐車場所には12時03分の到着でした。

 所要時間は3時間40分(歩行3時間20分)、今日の目的、色付きのキクザキイチゲを見て満足のハイキングでした。


GPS軌跡図
 (カシミール3D使用)
 

前のページへ


2015年の山



次のページへ


しろうと山ヤの部屋
トップページ


 この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図 50mメッシュ(標高)を使用した。
承認番号 平23情使第678号」
 この地図を第三者がさらに複製又は使用する場合は国土地理院の長の承認が必要です。



 
早朝5時発表の天気予報は12時以降は曇りと前日より後退、少々考えて出かけてみることにしました。

 天気は午後2時頃まで青空、良い方に転がったようです。

 4月13日を予定していましたが今日に繰り上げて正解でした。男体山の狛犬は次回、また花の時期に別ルートからにしましょう。

 それにしても天気が安定しませんね。