滝富士(306m)

 富士と名が付けば、今年のしぼれは・・・・・・・・・。大滝根山からいわきを抜けて用務先の某市へ向かう途中で登山口の看板が目に入りました。

北から滝富士

 どうみても富士山でしょうか。2006年7月23日、福島のお山めぐりはいわき市遠野町の「滝富士」です。

 滝集落のバス停傍に駐車場があり、6〜7台はとまれます。同じ側の雑貨屋さんの反対側に滝富士登山案内板があります。

 9時56分に山支度をして出発です。駐車場の案内板には1時間10分、2.5kの表示があります。

 道は道路を右へ入っていきます。舗装から砂利へ、少しして左側に背丈を越す石仏が現れます。
 石屋さんの作業場のようです。杉の林に入り、両側にはウバユリのつぼみがあり、立ち止まると藪蚊が腕に絡みつきます。

 車も入れる道を進み、右にカーブ、山頂まで1630mの標識があり、右から芦の草登山口からの登山道が上がってきています。

 杉林があけて明るくなると正面に山頂1.5kmの案内板があり、道は右から左にクランク上に登っていきます。ここだけヤマユリがあり、少しだけ香りが漂ってきます。ここに5合目の標識がありました。再び樹林の中に入ると、きのこの香りがします。もう夏できのこの季節が始まっているようです。
 この後、杉林になり6合目、7合目、沢状の登山道から右に曲がって8合目と続きます。ほどなく左に90度曲がり山頂350mの表示があります。少し進んで西方から東に登山道が上がっていきます。ここが9合目の標識がありました。赤松と雑木の尾根です。
 ここまでほぼ4〜5分で一合を通過しています。山頂には10時39分に到着です。

登山口の案内板

九合目

赤松の登山道

山頂にて

滝埜神社石祠

南東の展望、晴れていれば太平洋が見えるはず

東の展望

 10時53分に撤収です。往路を忠実に戻ります。7合目付近で同年輩の男女に出会いましたが今日のハイカーはこの2名だけです。駐車場所近くになって左上にキキョウの紫の花が咲いています。駐車場所には11時35分に到着でした。先ほどの方の車と思われる重量級の四駆が一台、お隣に止まっていました。

 登り43分、下り42分の小さな山旅でした。こんな季節に登るお山ではないのですが、南にある梅雨前線の影響で比較的温度が低いので助かりました。
前のページへ
2006年の山
トップページ
次のページへ