高戸山(581m)

 今日の天気はイマイチ、少しのこだわりのお山のひとつ、栃木茨城県境の低山へ栃木県側から踏んでみようと出発です。

山頂の三角点

 2010年11月26日のお山めぐりは茨城栃木県境にある再訪の高戸山です。

 高戸山には送電線鉄塔が通過しており、栃木側の鉄塔の巡視路利用を考えて須佐木を過ぎて頭上の送電線手前の手前の北側空きスペースに駐車して、10時25分に左の舗装路を入ります。 

 左右の尾根に取り付く作業路もありますが道なりに舗装路を進んで行きます。

参考 国土地理院25000分の1地形図「町附」


 高戸山の前回は茨城側の送電線巡視路を利用したものでした。そのうち栃木側からと思っているうちに2年が経過、今日はそのひとつを終了です。体調良ければ花瓶山までと思っていましたが体が熱っぽい今日はこれまでです。ハチもほぼ終了、低山の季節到来ですね。

         GPS軌跡図(カシミール3D使用)


この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平21業使第287号)
 この地図を第三者がさらに複製又は使用する場合は国土地理院の長の承認が必要です。


    前のページへ      2010年の山    次のページへ

          トップページようこそしろうと山ヤの部屋へ

山頂にて

 11時15分に撤収、帰路は149号鉄塔から左下の砂利道へ出て右へ進みます。戻った県境尾根を南下、赤テープのほかに青、黄のテープが誘います。古びたお社から左下に鳥居を見て旧道に下ります。
 旧道から幹線道路へ出て右に送電線巡視路の黄色い標柱、そこから2分で駐車場所でした。


 駐車場所(0:30)林道と県境尾根合流点(0:15)山頂(0:12)149号鉄塔(0:03)林道と県境尾根合流点(0:20)旧道(0:08)駐車場所

 所要時間は1時間35分(歩行1時間28分)、小さなこだわりのピークハント完了です。

149号鉄塔通過

左に5〜6台P可能

 右に曲がり10時44分、右下に150号鉄塔の基部を見て直進、すぐに道は砂利になります。さらに進んで左折から再び右折へ方向を替える途中で軽四輪を見ます。失礼して外から中を確認、ハンターさんではないようです。

 左上に鉄塔が見えますが先に進んで10時55分、左に曲がる地点で県境尾根到着です。右下に幅広作業道、左上に赤テープと切り開けがあります。

 2分で149号鉄塔通過、黒木の中の尾根を辿ります。右下からの踏み跡合流点付近は赤テープが2段に巻かれていますが直進です。尾根が右に曲がって県境尾根が直角に左に曲がる地点には境界標石と長い棒に3段に巻かれた赤テープが目立ちます。ここから右へ2分の11時11分に三角点のある再訪の高戸山でした。