高田山(255m)

   登山口の峠から山頂の鉄塔

 この時期は毎年北茨城からいわき市に一度は足を運ぶことにしている。ついでに茨城から福島のお山を歩く。

 2005年2月5日のお山めぐりは茨城県の一等三角点の高田山である。

 小さなピークであるが、最短距離で尾根を歩く。12時50分に出発、杉林から途中藪を分けるようになったが、右に出ると電波塔の巡視路があがってきていた。いったん林道に出て再び尾根に戻り、13時14分に到着した山頂には山名を記入したものが木に巻きつけられていた。

     杉林の尾根       赤松林の尾根       巡視路         山頂から電波塔      

 13時24分に撤収にかかる。帰路は巡視路を歩く。むしろ切れ切れに展望がある。登り24分、下り13分の一等三角点の軽いピークハントだった。

 北茨城市に向かう途中、神峯公園に寄る。7分で着いた展望塔は360度の快晴のパノラマが広がる。海の見える景色はいいものだ。
 ここから尾根沿いに馬蹄形に登山道が入っているらしい。一度は歩いてみたいものである。

  神峯公園から日立市街

2005年のお山
トップページ