日光白根山

 日光白根山は2度登っている。いずれも天候に恵まれて山頂からの展望は見事であった。バカチョンカメラを持って登った最初の白根山は団体登山、金精峠から五色山経由で五色沼へ降りて避難小屋経由で白根山へ、そして菅沼登山口へ下山した。
 2度目は2003年の8月、新潟から帰ってパートナーともども登ったものである。このときのパノラマは8月のものとは思えないように遠くが見えた。ここは何度登ってもいい山と思う。

 左手前に五色沼、その左上に五色山、そして前白根山から白根隠山の稜線、その奥に太郎山、小真名子、大真名子、日光男体山の表日光の山々jが浮かぶ。男体山の右下には中禅寺湖が俯瞰できる。

 反対側に目を向けよう。多くの登山者がひしめくように山頂を埋めている。

 山頂から燧ケ岳が見えました。こんなにはっきり燧ケ岳を見たのは白根山からは初めてでした。山行きもいつもこんな天気ならいいのですが。

 この日は菅沼登山口ではなく、ロープウェイを使用した短縮登山で、お手軽なお山になりつつある白根山でした。

 山頂駅には高山植物の女王と呼ばれるコマクサが栽培されていました。

再訪したい展望のお山
トップページ

 前回と異なり、避難小屋の方面へ降りることにした。下山路からの白根隠山、白桧岳から右に錫ヶ岳へ向う稜線を見る。