福島県のお山めぐり
白猪森(714.2m)・麓山(897.1m)


 今年の干支は猪、いくつかある猪の山で近いのは二本松市(旧東和町)の白猪森、棚倉町の猪集の二山です。白猪森の南北に一等三角点の麓山、口太山があります。去年も登り初めは干支のお山でした。

 ここ数日、寒波の影響で路面も凍結があり要注意です。

 2007年の一発目は標題の2山のひとつ白猪森を目指すことにしました。

 11時11分に北戸沢小学校脇から出発です。正月ですので道路に人影はありません。北に向かって少し上ると右に麓山が浮かんでいます。
 山頂付近にはパラグライダーが数機飛んでいます。私たちと同様登り染めならぬ飛行染めというものがあるのでしょうか。

白猪森編

麓山の林道から白猪森

 最後の民家近くから舗装道は右へ、ここにはいわきナンバーの四駆が停まっています。おそらくは元旦登山の先行者でしょう。
 砂利道は直進、すぐに杉の植林地へ入っていきます。左に曲がって右に曲がり返したところの南西尾根から11時28分に取り付きます。先行者の足跡はわからなくなりましたが、S&Pの進行尾根には足跡は兎か小動物のみです。尾根は直線的に高みに向かいます。
 

南からの林道と白猪森

 若い黒木の尾根に岩塊が出てきました。右の大きな岩には穴が見えます。熊穴かとゆっくり登って様子見、奥は浅くとても冬眠できそうな穴ではありません。少し登っていくと獣の匂いが充満していましたので少し緊張ですが、特に異常はありませんでした。

 11時44分、カラマツ林に変わり右下から足跡があります。帰路はこちらに向かうことにしました。人の話し声が先方から聞こえてきました。11時48分に干支のお山に到着です。

 数人のグループが撤収直前でした。お正月のご挨拶と少しのお話、去年の犬仏山のお供え、みかんはこの方たちのでした。来年は甲子山かなと遠まわしのお誘い、みなさんいい気分になっているようでした。

熊穴?

夫婦岩?

桧の若木の尾根

山頂の三角点ほか

 11時55分に撤収です。帰路は途中から南に下ります。こちらは伐採枝が結構あり、往路の尾根より歩きにくいのですが、その差はあまりありません。途中で標柱があり、地形図の伐採跡地にある踏み跡を下るようになります。
 雑木の伐採地ですので展望が開けます。これから登る麓山が一望です。林道に下ってみると立派な案内板がありました。もう少し林道を右に進めばよかったようです。これから登る方はこちらからのほうがよさそうです。

↓麓山                       ↓日山

 駐車場所には12時24分に到着です。

  登り37分、下り29分、計1時間06分の干支のお山歩きでした。


麓山編

 麓山は羽山神社のある展望360度のお山とありました。いつかは登ってみたいと思っていたのですが、なかなかその機会がありませんでした。

 2007年1月1日、午後のお山めぐりは一等三角点峰の麓山です。

 登山口は北か南か迷いましたが、米石山を通過する南登山口を選びました。

 12時37分に羽山神社の鳥居・山頂まで2kmの表示のある場所から出発します。鳥居を潜ってすぐに舗装道に出ます。
 右にこれから登る麓山が目に入ります。あたりは南風に変わり、すでに雲がかかりつつあります。
 

↓白猪森への林道から麓山

 軽のパジェロが一台、左の広い部分に停まっています。おそらく先行者でしょう。(たぶん途中でお会いした男女でしょう。)道は左に大きく曲がり、先ほど登った白猪森から口太山のパノラマが広がります。

 13時20分、左右に道が分かれ、正面に鳥居があります。登山道は正面を進み、左上に上がります。13時25分百段坂と表示があり、整備された階段を100段ほど登ると傾斜が緩みます。128まで数えて正面に横になった吹流しを見て、数えるのを忘れました。山頂はもうすぐでした。背後にパノラマが広がりますが、寒くなってきたのでフリースを羽織ります。

 13時37分に登ろうとして7年を経過した麓山の山頂に到着です。

分岐

林道最後の地点の鳥居

山頂にて

那須岳方面のパノラマ

花塚山方面の展望

日山方面の展望

口太山から右のパノラマ

 まさしく一点360度の世界でした。白い月山、小さく白い朝日連峰、間近に安達太良連峰、吾妻連峰のパノラマが広がります。南風というものの真冬です。カメラを持つ手がかじかんできました。めったにしたことのない手袋をはめて13時54分に撤収です。

 往路を戻り、米石山を経由して戻ります。駐車場所には14時34分に到着です。

 登り1時間ちょうど、下り40分、計1時間40分の展望の山旅でした。中通りのお山は高旗山、笠ヶ森山以外は展望に恵まれませんでしたが、今回は高曇りの中、きれいにパノラマが広がっていました。


 ※ 小学校の名前は北戸沢小学校でした。1月2日訂正しました。

前のページへ
2007年の山
トップページ
次のページへ