羽黒山・御止山・千手山

 2005年4月10日のお山めぐりはお花見ピークハントで、昨日の鬼面山の翌日であり体を休めようと思ったのである。

 手始めに宇都宮の羽黒山を歩く。山(というより丘)の西側に羽黒山神社の駐車場があり、ここに車を置いて参道を行く。見上げると、しだれ桜と青空の対比がいい。境内には野口雨情の石碑があった。

 参道は北と南からも上がってきており、今回は初めて西から登ってみた。
 参道そばには紫色のツツジが咲き誇っていた。

      羽黒山の遠景

             御止山(188m)

 続いて大谷5山のひとつ、御止山に登る。こちらは大谷観音のお寺さんの境内から山道を辿る。
 大谷観音の岩棚の上が展望がよく、境内や池が俯瞰できるので一見の価値があろう。ただし観覧料金が必要。
 ぐるっと左に回り、石碑のある地点が御止山の山頂、ここから西に向かい、半周する形で下山する。

    弁天堂とアカヤシオ

 大谷付近は、アカヤシオが満開であるが、私はこの花が大好きである。
 稜線といおうか、山の上もアカヤシオが満開、特に左の弁天堂は手前からの石道との対比もいい。

 大谷観音は何年ぶりだろうか。お山を始める前なので御止山(マツタケが生えるので一般の人は入山を止められたことから御止山というらしい。)なる名前も知らなかったのである。



      桜の千手山

 青い空に桜の花、鹿沼市のお千住山こと千手山公園は桜が満開であった。はじめて栃木に来ての花見はこのお山であった。ここはツツジもいいのである。

2005年のお山
トップページ