千部ヶ岳(572m)

千部ヶ岳遠景

 2005年1月23日、栃木市の奥にある千部ヶ岳に登る。

 出流山のそばを食べに何度か来ていたが、奥のお山に登るのは初めてである。

 10時10分にふれあいの森駐車場から少し戻った登山口から登り始める。
 途中の遊歩道の合流点に熊に注意の看板と三方向への標識があるが、左上に進む。遊歩道は木の階段が断続的に現れる。
 岩が顔を出してくると10時52分、展望台と呼ばれるところに着いた。ひと休みして尾根を進むと右側があけて、日光男体山から高原山までのパノラマが広がる。

                日光男体山ほかのパノラマ                         左黒木、右伐採地の尾根

 今度は左があけて南の展望が広がる。11時10分、少し先に進んだ地点が千部ヶ岳の山頂であった。南側はヒノキが植林されており、展望も2〜3年といったところだろうか。さらに尾根沿いに進み、舗装林道に出て、11時43分、その先の640mピークに登ってみたが山名標識も石仏等もない。左奥の三角点峰までいくこともなかろうと往路をもどることにした。 

 12時24分、再び千部ヶ岳に戻り、下ったところの分岐からふれあいの森への下山路を採る。12時56分にふれあいの森へ、駐車場へは12時59分に到着した。
 登り1時間33分、下り1時間13分の小さな山旅であった。
 
 いつものごとく某そば店へ、ここはいつも満員である。

   千部ヶ岳から南の展望 左に三峰山が大きい

2005年のお山
トップページ