健脚コースから三枚石

3連休初日は菜園管理、最終日が長距離できそうで、
今日はPさんのリハビリ山歩
丹勢山は舗装工事で沼ノ平までは行けず、予定変更です。

 
 三枚岩
 2014年09月12日のお山めぐりは未踏の健脚コースから「三枚石」にしました。

 過去北西の古峰ヶ原湿原、南の横根山からと2度訪問済みですが、古峰神社に近いところからの健脚コースはまだでした。

 今日は午後から天気が崩れそうですが、成り行き任せで歩いてみることにして、駐車場から10時51分に出発です。

 5分で登山口へ到着、左上に杉林の中の登山道を登ります。支尾根に出て右折、その先は左に尾根を離れて小沢を渡り、反対側の支尾根を登ることになります。最初は杉林の中の登り、そのうちに雑木帯の尾根は緩やか登りになってきました。

 尾根が左に曲がるころから急登が始まり、小さくジグザグに登って行きます。道は尾根の左に赤テープが点々と誘い、源頭付近の小沢をいくつか左に越えます。変わった形の大きな岩をいくつか見て道はいったん下ってから緩い登り返しになり、12時48分に3度目の三枚石到着でした。

       
登山口     中間からはなかなかワイルド    山頂近くは
   

 山頂で軽く一本立ててエネルギー補給、21分の滞留で古峰ヶ原湿原に向かって北に進みます。すぐに左に三角点の目印を見ましたが、訪問済みのためパスしました。

 左の木の間に湿原と古峰ヶ原ヒュッテを見るようになるとすぐに舗装路へ出ます。今日はスズメバチに会いたくないので、花を見ながら舗装路を下って行くとアケボノソウ、クサボタン、ノコンギクなどが咲いていました。

 駐車場所には14時48分の到着でした。


 古峰神社脇駐車場(0:05)登山口(1:50)三枚石(0:30)古峰ヶ原湿原入口(1:09)駐車場


 所要時間は3時間57分(歩行3時間34分)、思いがけずのダイモンジソウ出遭いのハイキングでした。


         GPS軌跡図(カシミールD使用)
   
   この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000
    (地図画像)及び数値地図 50mメッシュ(標高)を使用した。「
承認番号平23情使第678号」
    この地図を第三者がさらに複製又は使用する場合は国土地理院の長の承認が必要です。



 
今日のPさんのリハビリ山歩は日光の丹勢山の予定、ところが林道工事中で途中撤収です。急きょ変更は20数キロ離れた未踏の登山道のある三枚石でした。しばらくぶりにダイモンジソウ、今日はほかにセンブリ、トリカブトなどが咲いていました。ダイモンジソウは思い出の花です。そういえばしばらく日本海を見てませんねえ。

   



 前のページへ        2014年の山        次のページへ

         ようこそしろうと山やの部屋トップページへ