雷電山(386m)

 昨日の茨城のお山は急ぎ旅、今日は雨模様が晴れになったので、先週末に近くの宇都宮アルプスから眺めた山々を歩いてみることにしました。

上小池集落付近から雷電山

 2007年1月28日のお山めぐりは栃木273山の一峰、宇都宮市の上小池町と下小池町の間にある雷電山に登ることにしました。

 このお山は東の下小池町の神社から登ったことがありますが、今回は栃木273山倉持さんが登ったと思われる北東尾根を歩いてみることにしました。

 12時08分に寅巳山と雷電山の中間にある道の空いている道路の路肩に駐車し出発です。
 少し南に戻った地点から杉林に入り、北西尾根に取り付きます。

 尾根は実生の桧が少し邪魔をしますが、すぐに岩混じりの急登になり、12時28分、標高360mほどの小さなピークを越えます。少し下ったところから倒木が横たわる尾根を通過、12時38分に急登で石祠のある雷電山に裏口入学です。
 しばらくぶりの雷電山はKUMOさんの山名表示板はすでになく、三枚ほどが木につけられ、石祠の台座の下に消えかけたブリキの板がはさんであります。

山頂にて

山頂から南西尾根へ

 山頂でしばし記念のデータを撮り、12時45分に撤収します。
 尾根には踏み跡が薄くついており、赤テープも時々見られます。12時51分、愛宕神社の石祠にこれまた裏口入学です。
 12時56分に南の道路に出て右(西)に向かいます。駐車場所には13時18分に到着です。 

 どちらといえばこの南西に下る尾根が道がはっきりして登りやすそうです。南の舗装路の登り口にはやや大きな木にテープが巻かれていました。

 登り30分、下り18分、舗装路歩き22分の計1時間10分のピークハントでした。

 次は寅巳山の北にある無名峰336mです。地形図では神社のマークがついています。行ってみると道路沿いに鳥居があり、結構な急登でした。

 山頂には愛宕神社の石祠があり、地元の方々が交代で毎年奉納しているようです。

 登り10分、下り7分のピークハントでした。

 北にはゴルフ場がありますが、尾根からはよくみえませんでした。

336m無名峰の愛宕神社石祠

北の集落から丸山

飯山町の336m無名峰

丸山(326.2m)



 ついでに今市青少年スポーツセンター内にある栃木273山の丸山に再訪してみることにしました。

 遊歩道ではなく、ピークに直登することにしました。誰もいない遊歩道を横断して登り、6分で山頂に到着です。

 RKさんの山名表示板が針金が切れて地面に落ちていましたので三角点に立てかけました。立派な標柱が立ち、展望図も設置されており、右奥の木に栃木の山紀行さんの見慣れた表示板が目に付きました。残念ながら展望は桧が伸びて少なくなっているようです。

 帰路はやはり直接下ることにしました。

 登り6分、下り5分の小さなピークハントでした。


 先週から時間の余ったときに近くのお山に再訪することにしました。最初に登ったときと違う歩き方、または季節を取り替えて登ってみようと思っています。

RKさんの山名表示板

前のページへ
2007年の山
トップページ
次のページへ