大平山

 足尾の大平山(たいへいさん)は道がない。しかし、ネットの記事から尾根歩きがされていた。栃木273山では沢を詰めて登ったとある。
 2004年11月23日早朝から林道を詰め、最短の尾根歩きで登ることにした。朝から快晴の今日は気温が0度と今秋最低となった。尾根に取り付いて登り始めると獣道がいくつも笹原についている。笹も腰ほどの高さで気分的にも楽、1805mピークが目に入ると左右があけて展望が目に入る。
 林道終点近くも展望がいいが、ここは最高だろう。富士も浮かんでいた。ここは別尾根から何度でも上って見たいお山である。

カラマツ林が切れた尾根から

         中倉山     沢入山   オロ山    皇海山

 笹原の鞍部から沢入山の稜線と庚申山から鋸山、皇海山、右は1805mから下る尾根である。いつかはこの尾根を登ってみたいと思う。

 大平山から下る途中の笹の鞍部からのパノラマも圧巻である。

 1805mピークから少し下がったコブから大平山を見上げると緩やかな稜線が広がっていた。ダケカンバの森は葉が落ちてきれいに見える。

  笹の稜線を下る。こんな景色の中でテントを設置し、一両日を過ごせたらいいなあ。でもダニはいるのだろうな、鹿が多いから。

トップページへ
再訪したい展望のお山