城之山から小野久保山

大子、馬頭の電波塔のお山か、鹿沼の板荷のお山
それとも?
今日は北より南で佐野の城跡第四弾です。

中央に城之山

 2012年02月01日のお山めぐりは佐野市の城之山・小野久保山です。

 前回、浅利山から小野久保山の手前まで歩きました。

 今日は下彦間町の宇都宮神社西側空き地に駐車して、その南西の城之山(城之山城跡)から登ることにして9時32分に出発です。

 幹線道路を南東に下って途中から東進、左画像の右端にある安養寺から右脇の作業道を登ります。U事溝のような山道は黒木の中で消失、ヒル沢と書かれた板を見てその枯れ沢沿いに登ることになります。

 ガラガラの沢床からやや左にブッシュを通り抜けると再び植林地の中へ、10時09分頃はこの辺りかと左右を眺めて右上へトラバース気味に登るけもの道をピックアップします。

 少し右上に進んで高さ30センチ、幅60センチ以上あるような穴、ひょっとしてクマさんでもいたらと左上に進むけもの道を選びます。ジグザグに登る植林地から尾根に出てみると幅広い踏み跡が登ってきていました。

 少し進んで幅広踏み跡は左の植林地へ、私達は雑木帯になった尾根をそのまま登ります。左に曲がって行く明るい尾根の両側は木の間越しの展望が目に飛び込んできました。いったん登り切って再び黒木の中を左へ進んで山頂直下の急登が始まります。

 10時31分尾根上に明瞭な堀切、すぐ上に尾根を左右に切れ込む平地、さらに上に再び平地、尾根についた石の塊は石組だろうか?10時38分に西と北に盛り上がりのある城之山(標高400m級)の山頂到着でした。

   
けもの道を   右の尾根へ     城之山(城之山城跡)
   
 
 西に雑木、270度は黒木で展望なし、少し西に下ってみると段差と平地、そして堀切があります。戻って証拠データを撮って10時49分に撤収、北に向かいますが、こちらにも3つの堀切があります。少し登り返して460m標高の地点で左右に走る主尾根へ到達、ここは左へ向かいます。

 小さなピークから少し下って雑木帯に変わった登り返しの途中で右の木の間に今日お初の展望、さらに登って11時16分に黒木の中の490.5m三角点峰「小野久保山」でした。少しばかりエネルギー補給、風が変わってきました。西風の冷たい空気が吹き抜けて行きます。ここはそさくさと撤収し北進です。

     
堀切の中に杉        小野久保山にて
  

 雑木帯の登りになって左が開け、遠くに薄く赤城山塊、近間は歩いていない尾根、これは帰ってから調べてみましょう。

 倒木を避けて尾根を登り、最初のピークは左へ曲がります。少し下って鞍部から登り返しの途中で背後に小野久保山の木の間越しのシルエット、次のピークから左下に下る尾根にも惹かれましたが今日は399m評点の鞍部までが目標です。

 下りは岩がごつごつしているやや急降下の尾根、正面に石尊山が見え隠れしています。最後の岩場は左を巻いて下り、ほんの少し登り返して下った鞍部には12時03分の到着でした。再会の石仏が立っており、左右に踏み跡が下っています。

    
多功山方面かな       再会の石仏
  

 記憶が薄れた左の踏み跡をジグザグに下って植林地の中へ、やっぱり途中で道を失いました。(もう少し右に尾根を越えて破線路尾根へ乗るべきでした。)

 ここは沢沿いに作業道があるはずなので左へ下って行ってドンピシャ、砂防ダム2つを過ぎて右上に登る破線路らしき作業道を見送って集落へ出ます。覚えのあるスナックの看板を見上げて幹線に出て左折、28分の車道歩きで13時10分に駐車場所到着でした。

 駐車場所(0:09)安養寺(0:53)城之山(0:27)小野久保山(0:36)地蔵の鞍部(0:39)幹線道路(0:28)駐車場所
 
 所要時間は3時間38分(歩行3時間12分)、チョイ展望、城跡目当てのミニ尾根歩きでした。

 参考  国土地理院旧25000分の1「番場」
      佐野市ホームページ
 
           GPS軌跡図(カシミール3D使用)
   
 この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平21業使第287号)
 この地図を第三者がさらに複製又は使用する場合は国土地理院の長の承認が必要です。


 
旧馬頭に行く予定が天気は曇になりそうで県南の城跡歩きに切り替えです。小野久保山の手前で風向きが変わってお日様が隠れ、最後になって現れた雑木尾根の展望は遠くは望めませんでした。この時期通ってみたい山域ですが2月後半には花粉が飛びそうです。3月いっぱいまでお山の選定に悩みそうです。

 前のページへ      2012年の山      次のページへ

         しろうと山ヤの部屋トップページへ