小倉山(157m)

所用で鬼怒川を東へ渡って行きます。
午後が空いて、小さなリベンジのお山と城郭探索で茂木へGo!
ところがPさんの山靴を忘れてしまった。


安養寺北から小倉山
 
 2014年12月15日のお山めぐりは茂木町茂木にある地形図無名峰の小倉山です。

 前回、TV放送施設のところが山頂と思い込んで残り100mほど藪を残していました。少し前にネット情報を手繰ってみてハイキングコースができていることを確認、寒くなったら歩いてみようと思っていました。
 前回同様に御嶽神社下の駐車場に向かいますが、立派な案内板が備えてあります。山支度をしてから茂木高校の正門前に戻り、参道を登って行きます。 

 参道の石段手前で案内板が右のハイキング道に誘っています。 境内の手前からは茂木城跡の城山が目に入ります。さて、ハイキング道は右上、そして左上とジグザグに登っていきます。山頂近くで北東方向に窓が空けています。山頂は植林のスギヒノキに囲まれていますが、南東に少し下ったところから展望が広がっていました。

 駐車場入り口 小倉山の山頂から奥へ  その先の展望 
   

 さて、右奥に進んで行くと「森林浴コース下りへ・安養寺出口350m」の案内板があります。先にベンチ等が置かれた小広場、この辺りが157m標点でしょう。道は幅広く西進しており、ほどなく左側にTV電波施設を見ます。ここが前回山頂と思って撤収したところでした。

 おあとはなんとか記憶のある植林地内の道を下って行き、途中から安養寺を通って舗装路を北上、道なりに右に曲がって役場前を通過します。平日正午過ぎの道路は行きかう車もほとんどなし、横目に城山の櫓などを見ながら駐車場所到着でした。


 所要時間は37分、食後のお散歩のお山でした。


      GPS軌跡図(カシミール3D使用)
  
 この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図 50mメッシュ(標高)を使用した。「承認番号平23情使第678号」
 この地図を第三者がさらに複製又は使用する場合は国土地理院の長の承認が必要です。


 
予定はこれが最初で次は薮の小ピークを歩く予定でした。山靴を忘れた今日は城郭探索は中止、竹原の御岳山を探すことにしました。2度目の竹の家の前でひと休み、こんな内があったらなあ。ところですぐ傍の案内板はネット情報で見たもので「▲かぐら岩」「▲御岳山」の文字、南側のお山に入る道を探索するも神社が見当たらず、しかも辺りに人影なしで撤収することにしました。運動靴ではここまでですね。


  前のページへ      2014年の山       次のページへ

        ようこそしろうと山ヤの部屋トップページへ