乗鞍岳

 2004年のお山めぐりで、岩菅山、白山、乗鞍岳と一等三角点を3つ続けて登ったが山容といい、山頂の展望といい、今回の山行きでこんなお山があったのかと思ったのでした。まだ魔王岳などのピークは未踏であり、是非にと思うこの頃である。最後のこのお山だけはバスを使わずに登ってみたいと思っている。

 8月10日、早朝出発のバスで畳平駐車場まで、そして徒歩で(当たり前か)肩の小屋付近から見上げた乗鞍岳最高峰の剣が峰は雲ひとつない青空に突き上げていた。

 この画像は本当に気に入っている一枚です。

 乗鞍岳山頂手前に着くと、御嶽山が雲の上に出ていた。これもとっておきの一枚です。

 山頂から登路の畳平方面を俯瞰した一枚である。遠くに穂高の山々が見えるが、雲がかかりつつある。やはりお山は10時前がいい。

 山頂から槍穂高をアップして見ました。

 帰路の途中の蚕玉岳直下の池を写して見ました。高山方面は雲に隠れていました。

再訪したい展望のお山
トップページ