妙法ヶ岳(1329m)

 9月になって激しさを増す黄色と茶色のシマシマ模様のスズメバチどもを避けるために登山口の標高が1000m、できれば1300m超のお山を物色、とりあえず前年の雲取山登山(ここをクリック)のさいにパスしたお山へ狼さんの石像を見に行くことにしました。

      遥拝殿から妙法ヶ岳
 2011年09月14日のお山めぐりは埼玉県は秩父市の妙法ヶ岳です。

 去年に引き続いて2回目の三峰山駐車場に500円を支払って入り、10時45分に右奥の雲がかかっている雲取山方面近道を登って行きます。

 9分で登山口の鳥居、右には見覚えのカウンターと登山届ボックスがあります。
 
 ひとしきり登って左上に鳥居のある奥宮分岐、ここで後から来た男性を見送りますが、今の時間だと霧藻ヶ峰ピストンか、雲取山荘へ泊まりだろうか。

 2か所のベンチのある休憩広場を通過し、11時34分に鳥居のある分岐は左へ鳥居をくぐります。尾根の右から巻いて緩やかなアップダウン、そして木製の鳥居を過ぎると左に尾根を巻くことになります。登りかけた地点の針葉樹の幹にオレンジ色のキノコはマスタケ、ここで若い男女とすれ違いです。

         雲取山方面は雲の中          登山道は参道        奥宮分岐手前の斜面の道 

 尾根から右下に鉄柵付きの急降下、そして鎖付きの急な石段を登って11時55分に奥宮です。1329mピークは北側から巻いていましたね。残念準備不足で評点ピークは踏めず・・・。

 奥宮の石のお社前には昭和61年生まれの狼さん、右にある改修記念碑の基部に数体の古い狼さんと一対の狛犬さんが待っていました。

 帰路は三峰神社へ寄って再度数対の狼さんと遥拝殿から冒頭の画像をデジカメに収めに行くことにして12時29分に撤収です。

         最後に下って             登り返しは鎖の急登                奥社
 戻りかけて3人の家族連れの男女とすれ違い、先に登ってもらってから撤収です。Pさんはお初、しぼれは2回目の三峰神社の狼さんを見て13時56分に駐車場に戻りました。

 
 駐車場(0:09)登山口鳥居(0:12)奥宮分岐鳥居(0:26)3つ目の鳥居の分岐(0:21)奥宮(0:15)3つ目の鳥居分岐(0:19)奥宮分岐鳥居(0:12)登山口鳥居(0:08)三峰神社入口(0:33)駐車場

 所要時間は3時間10分(歩行2時間35分)、狼さん探訪の山旅でした。


                      GPS軌跡図(カシミール3D使用)
      この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)
       及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平21業使第287号)
        この地図を第三者がさらに複製又は使用する場合は国土地理院の長の承認が必要です

 
        前のページへ         2011年の山        次のページへ

                     しろうと山ヤの部屋トップページへ