福島のお山めぐり
 
高太石山(863.7m)・口太山(842.6m)

 民家の隣にクリンソウが咲いています。先々週に山開きが行われたようで、きれいに下草が刈り払われており、今日は曇り加減で涼しい風が吹いています。すぐに「熊出没注意」の看板が・・・。あわてて鈴を取り出します。
 牧場から離れて沢の左側を登っていきます。沢沿いに登る道は少しばかり虫が出ていますが、さほどではありません。ギンリョウソウがここかしこに出ています。

西から高太石山

 2008年6月8日のお山めぐり、最初は高太石山です。

 郡山から三春をぬけて川俣町のみちのくグリーン牧場先の駐車場には8時48分に到着です。
 
 9時02分に出発、ここから100mほど戻って津島境登山口から右の砂利道を入って行きます。
 高太石山は山木屋境登山口の大きな案内板には「こうたいしやま」、ふるさと川俣の名山では「こうだいしやま」とあります。

次のページへ

 いったん下り気味になって、水場の冷たい水をひと飲みして右上のジグザグ道へ、刈り払われたばかりのジグザグの登山道から尾根に出て左上に向かいます。背後には女神山方面のパノラマが広がります。
 ギンリョウソウが出ている雑木の尾根は急登に次ぐ急登、14時38分に背丈の倍以上ある大岩にでます。ここは右に巻いて再び急登が始まります。14時48分に石尊神社、その上に14時51分に山頂到着です。

 ハイカーが一人日陰のベンチで休んでいます。私たちも日陰に入り休憩です。温度計が標柱にあり、26度を指しています。
 残念今日の天気では遠くのお山は霞(雲)の中です。

トップページ
2008年の山
前のページへ

木幡山

↓天井山↓一貫森↓女神山

 15時08分に撤収、初心者コースを下ります。こちらはジグザグに登山道が付いており、下りも比較的楽です。
 迷い平、猿の首取りを通過、猿滑り滝を左に見てキャンプ場は15時36分に通過します。左を見ると先客の男性が下ってきてごあいさつ、民家横のタラの芽の畑をみながら駐車場所には15時43分の到着でした。

 駐車場(0:10)キャンプ場(0:36)大岩(0:10)石尊神社(0:03)山頂(0:28)キャンプ場(0:07)駐車場
       所要時間1時間53分(歩行時間1時間34分)の山歩きでした。


 ※参考 地形図25000分の1「川俣」
       阿武隈・奥久慈・八溝の山87
       ふるさと川俣の名山

 山頂のツツジなどから5月末、展望なら初冬からの空気の澄んでいるときがよさそうです。ふるさと川俣の名山にはまだまだいくつかの未踏のお山があります。藪の里山もありますので、いずれ寒くなってから通ってみたいと思います。

山頂にて

石尊神社

大岩にて

 道の駅川俣のそばで腹ごしらえ、お空は青空が出始めていました。

 2008年6月08日午後のお山めぐりは口太山です。

 口太山キャンプ場手前左側にある駐車場に車を止めて13時50分に出発です。先客の福島ナンバーが一台、止まっており、そのそばを通過します。

 キャンプ場は14時02分、案内板を見て右の石尊神社コースに入ります。

口太山編


採石場の展望

大ぶな

分岐に戻り、左下に向かうこと3分で右が開けます。下は御影石の採石場のようです。
 左に緩く曲がると湿地にクリンソウが2本咲いています。

 西高太石山への尾根道は危険地帯のためかトラロープで進入禁止になっていました。

 あとは長沢ガンタ(岩場)に向かって下ることにしました。よく手入れされた登山道は迷うことなく、沢を左に渡ると長沢源頭の水場、さらに下って岩がごろごろしている長沢ガンタの案内板の先にまむし注意の案内板が出現、湿地帯なのでマムシの昼寝に注意して進みます。

 丁字路を右に出て、杉の林から松林になるとたぶんイノシシの足跡、おびただしい糞を避けながら進みます。左の沢に注ぎ込む小さな沢にかかった橋を渡るとイノシシさんともお別れです。11時21分、西高太石山への分岐を左下へ向かい、幅の広くなった山道を下ると11時34分に大きな案内板のある山木屋境登山口へ出ます。

 あとは舗装路を左に駐車場所まで戻るだけです。15分で津島境登山口を通過、右のクリンソウを見て駐車場所へは11時55分の到着です。

↓日山(天王山)

 右のほうにある西高太石山を見て、撤収です。分岐に戻り北西に向かいます。こんどは大撫山頂の標識と左に大撫と案内板が誘います。

 進んでみると大きなブナがあります。しばし下から枝が広がっているブナを見て小休憩にします。

 膝頭にマダニが一匹、Pさんにも一匹付いていました。小休止して展望の少ない山頂を後にして撤収、山頂の案内板から展望岩に向かいます。
 気分のいい尾根道を歩いて5分、分岐点の案内板があります。展望岩によって見ることにしました。ギンリョウソウの咲いている道を少し下って登り返すと90度ぐらいの展望が開けます。日山、移ヶ岳の山並みが目に入ります。

山頂にて

 梅雨時の天気に翻弄された今週末です。日曜は雨の予報から晴れ間のある土曜に菜園管理、日曜の今日は栃木以南は雨模様、福島以北は時間に差があるものの晴れ間が出るように変わりました。

駐車場(0:02)津島境登山口(0:56)高太石山(0:05)展望岩分岐(0:03)展望岩(0:02)展望岩分岐(0:04)大ブナ(0:09)長沢ガンタ案内板(0:20)登山道合流点(0:31)山木屋境登山口(0:18)駐車場所
 所要時間2時間53分(歩行時間2時間28分)の未踏のお山のハイキングでした。

参考 25000分の1地形図「飯樋}
    ふるさと川俣の名山


 沢の丸木の橋を3箇所ほど渡り、道は沢沿いに左にカーブ、右上にジグザグになると南東からの尾根に乗ります。反対側からも道が上がってきていますが、左上に向かいます。
(明るい尾根道ですが、山開きの頃の新緑の芽出しの頃がよかったでしょうか。)

 10時ちょうどに山頂到着です。左下へと直進に踏み跡が進んでいます。左下はグリーン牧場からでしょう。

高太石山編

西馬道奥の登山口手前から口太山

※ 左の図にはグリーン牧場からの道は載っていませんが、帰り道にグリーン牧場で牛乳とヨーグルトを購入、駐車場所に案内板があり、牧場内から登山道が上がっているようです。牧場の売店で申し出すれば駐車できるそうです。