甲州高尾山

甲州高尾山(1106m)剣ヶ峰(1091.9m)粕尾山
+αの石森山


この時期、行きたい山域がいくつかあります。
ストックを開けて取り出したのはノラさんの情報のお山がひとつ
山梨は桃の開花時期ですもんね。


桃畑と甲州高尾山方面
 2014年04月09日のお山めぐりは山梨県の甲州高尾山にしました。

 前日出発でゆったり秩父路から雁坂トンネルを通って山梨県へ、高度を下げるにしたがって桜が開花していきます。今日のP泊はどこにしようか。ぶどうの丘を下見してトイレ無しでパス、笛吹スポーツ公園にしました。

 翌朝登山口となる勝沼ぶどう郷駅傍の無料駐車場から7時44分に出発です。
 
 駅前から満開の桜の下を進み、右に曲がって線路の下をくぐります。大滝不動への案内板を見て登降する児童の先に出て道を登って行きますが、前を行く鉄ちゃん(最初はハイキングと思った。)の後を追っていくうちにルートを外してしまったようです。十字路で直進は道が消失、左に進むと鉄道を撮影中の先ほどの若者がおります。

 少し下って幅広道路を右上へ、ほどなく左側に満開の桜咲く駐車場、右奥に大滝不動尊前宮が見えてきました。お不動様には時により狛犬が・・・と寄ってみれば昭和前期の狛犬2対が待っていました。

    
駐車場   撮り鉄さんの場所から      前宮の狛犬
   

 滞留3分で左の沢沿いに道は登って行き、途中から左に橋を渡って登りになり、ひと汗出てきたころに右から左に登る車道に出ます。今度は左に車道を登って行きます。桜の花はこの辺りではほとんど蕾、車道が尾根を越えて右側になり、9時34分に大滝不動下に到着、一本立てることにしました。エアリアでは大滝不動尊から登山道が上がっているようですが、不動下のトイレ脇には右に棚横手、甲州高尾山への案内板が誘っていました。

 目の前の沢には雪も張り付いていることから案内板通りにゲートのある右の林道を進み、途中から左上に登ることにしました。左上にガードレールが見えますが丁字路は雪に閉ざされていました。左上に登るとすぐに雪は消え、ほどなく展望台への分岐、どうやら手前にあった道標が目に入らなかったようです。

 
檜の葉で隠れた案内標   右上へ   展望ピークへ向かって
   

 もどって檜の枝葉で隠れている道標地点から尾根へ取り付きです。2回ほどジグザグに登って主尾根に出ると展望が広がっていました。ここから右へ進む尾根はずっと左側が開けています。1120m級の不毛?のピークでエネルギー補給の休憩としました。うーん、いい景色ですが遠くの富士山は見えません。先のピークは甲州高尾山でしょう。2人の男女が休んでおり、そのうちにこちらに向かってきました。

     
展望ピークから左に      
 
   
展望ピークから進行方向      ↓甲州高尾山      
 

 こちらのピークで御挨拶、大善寺に車をおいて登ってきたそうで、大滝不動から勝沼ぶどう郷駅に下るそうです。見送ってから私たちも出発です。ゆるい下りから登り返して甲州高尾山の山頂は木々が伸びて先ほどのピークより展望の質は落ちます。証拠データをデジカメに落として次の剣ヶ峰で三角点にタッチ、こちらは栃木県にはほとんどない「黒占」なのだそうでしげしげと覗き込みます。

 先に下って工事個所を左から巻いて舗装路へ、右に進んで反対側の尾根の案内標を見て下ります。急降下のところで団体さんとスライド、少し登り返して休憩中の2人の男女、見通しの良い平らな頂で女性1名とスライドでした。粕尾山の送電線鉄塔を過ぎて左に急降下の登山道は小さくジグザグに下って行きます。

    
甲州高尾山にて  12時07分の甲州高尾山方面
  

 金網の先で満開の桜を見て先に下ると五社大神社から大善寺入口を左下へ、舗装路に出ると左上に案内板を見ます。心配していた大日影遊歩道の案内板を見て次の信号を左折、あらあら登りになりました。途中で左に金網の柵の中へ誘う案内板あり、これを下って登り返しですが、先ほどの舗装路先にまたまた左に誘う案内板があります。(なんだい直進でよかたのでは。)

 ゆるく下って左下に2本のトンネル、奥の方は列車が入って行きます。ここでひと息入れてトンネルの遊歩道に進むことにしました。入口の案内板では約30分、中はひんやりしています。レールの左右を歩くのですが反対方向から5組、左右に動いてスライドです。出口は満開の桜、観光客もちらほら、いくつかデジカメに画像を落とします。

   
五社大神社横の桜    トンネルを抜けて
  

 ほんの少し散り始めた桜の花の下を進み、駐車場所には13時51分の到着でした。


 勝沼ぶどう郷駅(0:37)前宮(1:10)大滝不動尊下(0:26)展望台分岐(0:05)下の分岐(0:35)甲州高尾山手前のピーク(0:07)甲州高尾山(0:03)剣ヶ峰(0:52)粕尾山(0:25)大善寺下(0:23)大日影トンネル(0:27)勝沼ぶどう郷駅


 所要時間は6時間07分(歩行5時間10分)、展望の山旅でした。


          軌跡図(カシミール3D使用)
   
 この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図 50mメッシュ(標高)を使用した。「承認番号平23情使第678号」
 この地図を第三者がさらに複製又は使用する場合は国土地理院の長の承認が必要です。

 
地形図を忘れました。ついでにGPSも・・・。おかげで駅を出てからすぐにルートを外れました。北斜面の沢、林道には残雪だが尾根は別、展望は一級品、でも遠くは春霞でダメでした。満開の桜、咲き始めた桃の花を見て満足の山旅でした。


           
+αの石森山

 翌日10日はPさん絶不調で予定のお山はパス、お花見、狛犬、観光に走ることにしました。その中で山梨岡神社のある小さな、しかし岩がいっぱいある石森山のピークというより丘でしょうか、神社を挟んでを踏んできました。

   

 周りは桃畑、8日夕刻到着して10日の今日はけっこう花が開いていました。桃畑、また来年ですね。


   前のページへ      2014年の山      次のページへ

         ようこそしろうと山やの部屋トップページへ