群馬のお山めぐり
 
子持山(1296.4m)浅間山(1088m)

前のページへ

 12時29分に撤収です。帰路は柳木ヶ峯に戻り、ここから右下へ下って浅間山経由としました。11分で戻った岩場からしし岩をアップしてみましたが水彩画の二人の姿はありませんでした。 

次のページへ

トップページ
2008年の山

 単身赴任時に登り残した新緑お山をひとつ終わりました。思いがけずしばらくぶりの子持のカモシカさんに相対しました。高度感のある岩の上はむずむずしますが、いい時期に子持山に登ることができました。

※ 参考 「上州山歩」読売新聞社(平成9年発行)

カモシカ

 ここからは背丈の低いツツジなどが両脇にある登山道です。15分で頭の上に覆いかぶさるような岩をくぐって進み、さらに6分で5号橋への分岐を左に下ります。時おり左の木の間に展望が開けます。子持山、しし岩、そして屏風岩でしょうか、切れたった岩を見て、14時28分に駐車場所へ到着でした。

 5号橋駐車場(0:16)屏風岩口登山口(0:07)屏風岩分岐(0:10)屏風岩(0:09)屏風岩分岐(0:36)6号橋登山道合流(0:18)しし岩(0:36)柳木ヶ峯(0:21)子持山(0:19)柳木ヶ峯(0:18)8号橋分岐(0:33)浅間山(0:11)5号橋分岐(0:38)5号橋駐車場所

                      計 5時間37分(休憩抜き4時間32分)の山旅でした。

子持山頂にて

手前岩場からしし岩

しし岩

 11時23分、緑が伸び始めた緩やかな登山道の途中に柳木ヶ峯の石祠のあるピークを通過します。帰路は左ですが、子持山へ直進します。

 11時33分、子持山手前の岩尾根で再び展望が広がります。ここからのしし岩は今まで登ってきた尾根道が一望です。
 ロープが一本下がる急傾斜の登山道で男女5人組が先に下るのを待ってから登り、11時44分に一等三角点のある子持山の山頂に到着です。南北に細長い山頂のあちこちにシートを広げてハイカーが大休憩しています。
 

しし岩から奥に榛名山・手前の浅間山

しし岩直下の急登

ジグザグ道

 ○○恐怖症気味のしぼれはおっかなびっくりデジカメにデータを流し込み、赤城山、武尊山、冒頭のパノラマを見てから10時43分に撤収です。

 鞍部から先の急下降を過ぎると再び6号橋からの道と合流し左に向かいます。ここからは展望尾根がしばらく続きます。背後にはしし岩がだんだん遠くなります。ミツバツツジを撮っていると後ろから男性ハイカーが追いついてきました。昨日は角落山にいたそうで眼前に人が落ちるのを見たそうです。しし岩に向かった奥様を待っているそうですので先に進みます。

屏風岩から新緑としし岩

 9時39分にしし岩から先ほどの分岐まで下り、杉の林の中を沢沿いに登ります。途中で下ってきた男性から情報収集、すぐに急登になるそうです。足元にはモミジガサ、小さなミズナがあります。
 10時01分に明るい新緑の雑木林になるとジグザグの急登になります。10時15分に6号橋からの道と合流、左上に向かいます。
 6分で直進はしし岩、右は子持山の分岐に出ます。上から3組の子供連れが降りてきましたので通り過ぎてから登り始めます。ここも急登です。一部は両手を使って登る部分もあります。

 10時31分に尾根筋に出て左に2分でしし岩です。ぐらぐらする梯子を登り、左に鎖をつかみながら登ると360度の展望が広がります。2人の男性が水彩画を描いています。

 しばらくぶりの快晴、体調がやや不良のS&Pは長距離の前女峰から登り残した上州散歩のお山へ向かうことにしました。

 12時48分に柳木ヶ峯から急傾斜を下り、13時06分に8号橋への分岐を通過、7分で牛十二の石祠へ、先から女性の声がします。5人の女性が左を見ています。かもしかのお母さんとのことです。ずっとこちらを観察しています。

 13時40分に浅間山の山頂です。いくつかの石祠があり、右に榛名山の展望が開けています。直前で先に行ってもらった二人の男女が休んでいましたので先に進みます。

 2008年5月6日のお山めぐりは群馬県渋川市(旧子持村)の子持山です。

 宇都宮を5時30分に出発、5号橋の駐車場には8時45分に到着です。車は2台止まっており、今まさに男性1名が出発、そのお隣に駐車して8時51分に登山開始です。

 5号橋の駐車場から左に浅間山への案内板がありますが、先に向かいます。その上の駐車場を過ぎて登山口500mの案内板を通過します。左側に釣り人が糸をたれる小さなダム、6号橋から右への登山道を通過し、9時02分に3つ目の駐車場の右の子持山2.3kmの案内板があります。右上には赤い鳥居と奥社があり、その先右に板張りの登山道が上がっています。

 左上に屏風岩が聳え立ち、太鼓橋をわたって右へ向かいます。4分で左上が屏風岩、直進が一般道と案内板があります。左上に上ってみることにしました。急傾斜の道を登り、鎖、梯子のある岩の上に出るとこれから向かうしし岩の展望が広がります。

しし岩から子持山のピーク

屏風岩

柳木ヶ峯

遠くなるしし岩