駒止湿原2014

今年は午年、馬・駒のつくところが目標ですが・・・・・。
駒止湿原も合間見て訪問したいななんてね。


④ 8月02日編
③ 7月12日編
② 6月23日編
① 6月03日編



   
 ④ 駒止湿原 8月02日編

 2014年08月02日のお山めぐりは今年4度目の駒止湿原です。

 20日経って湿原の花はどう変化しているか。ヤナギランはどうか、行ってみることにしました。大谷地湿原はコオニユリが満開状態、コバギボウシ・ミズギクも咲き始めていましたが、カキランは残り花のようでした。

       コオニユリ                コバギボウシ
  

  アザミはこれから      ミズギク     カキランは残り花
   

 白樺谷地は花はほとんどなし、ニッコウキスゲは実になっており、ワタスゲはボロボロでした。花はコバノトンボソウ、ミズギク、ネジバナ、カキランの残り花がさいていました。

    コバノトンボソウ  こっちの方が残っていたカキラン
  

 水無谷地に向かうところで男女ペアとスライド、水無谷地は5人の男女とスライド、あとで聞いたところでは8月は少ないのだそうです。(駐車場は上だけでも空きが5~6台ありました。)

 最後はヤナギランです。

  

 去年は8月17日でしたが、もう咲き始めていました。

 7月30日御岳山へ    2014年の山    8月06日車山へ

         ようこそしろうと山の部屋トップページへ

 ③ 駒止湿原 7月12日編


 2014年07月12日のお山めぐりは今年3度目の駒止湿原です。

 ニッコウキスゲはどうなっているか行ってみることにしました。大谷地湿原はニッコウキスゲが満開でした。

    木道とキスゲ         トキソウ
  

      サワラン         コバギボウシ
  

    キスゲ満開        
  

 ワタスゲは終わっていました。


  7月08日へ     2014年の山    7月16日古賀志山へ

          ようこそしろうと山の部屋トップページへ
 

 
② 駒止湿原 6月23日編


 2014年06月23日のお山めぐりは今年2度目の駒止湿原です。

  下の駐車場から上へ  タニウツギは終わり気味
  

     これは何か?    ワタスゲとレンゲツツジ
   

    コバイケイソウ     湿原を行くハイカー
  

 ツルコケモモだったかな。   タテヤマリンドウ
  

    ツマトリソウ        ウラジロヨウラク
  

 ニッコウキスゲが一株フライングしていました。

 6月21日焼峰山へ   2014年の山    6月29日名久井岳へ

         ようこそしろうと山の部屋トップページへ

 ② 駒止湿原 6月03日編

 2014年06月03日のお山めぐりは今年お初の駒止湿原です。

 ちょいサカリが過ぎたか水芭蕉、リュウキンカ
  

    タテヤマリンドウ     ムラサキヤシオ
  
 
   まだ咲いていた。      ミツバオウレン
  

     ヒメイチゲか
 

 キスゲはまだツボミでした。


 6月01日頭殿山へ   2014年の山   6月14日日暮山へ

         ようこそしろうと山の部屋トップページへ