近畿

  

大阪府のお山

 大阪へ出張で行ったついでの早朝に日本一低いお山の「天保山」へ、それ以外はまだ歩いていません。
五十音順 山    名 登頂年月日 標高 25000図 山行き内容等
天保山 11.11.24 4.5m    日本一低いお山
 登るというより、歩いて探すでしょうか。

京都府のお山

五十音順 山    名 登頂年月日 標高 25000図 山行き内容等
成相山 14.05.04 不詳    天の橋立の日本一展望台の表示を頼りに展望台へ、さらに奥に進む細道から山頂へ。

滋賀県のお山

五十音順 山    名 登頂年月日 標高 25000図 山行き内容等
伊吹山 20.11.14 1377.0m 美束・関ヶ原  日本百名山・裏口の9合目駐車場から、今度は花の時期に下から。
笹尾山 20.11.14 190.0m 関ヶ原  石田三成陣地跡、往復7分、馬除けの柵などが再現されています。
七七頭ヶ岳 27.04.22 693.1m 木之元  丹生富士と呼ばれるお山へ、上丹生の参道から行ってきました。
彦根山 27.04.24 136m  彦根城址、金亀山(こんきさん)とも呼ばれる丘ですね。

中国

鳥取県のお山

五十音順 山    名 登頂年月日 標高 25000図 山行き内容等
大山 14.05.05 1711.9m  鳥取県の大山(だいせん)へ、山頂は晴れて360度の展望でした。

四国

香川県のお山

五十音順 山    名 登頂年月日 標高 25000図 山行き内容等
讃岐富士 23.05.14 421.9m  ふるさと富士の一座讃岐富士は別名飯野山、端正な円錐形の展望の0山でした。
紫雲出山 23.05.14 352.0m  三豊市の展望の紫雲出山はゆっくり時間をかけて下から登るお山でしょう。
天神山 23.05.14 28.9m  三豊市仁尾町の香川一低い山は天神山、山頂近くには磯菜天満宮がありました。
御山 23.05.14 3.6m  自称日本で一番低い自然の山、東かがわ市の白鳥神社の裏にあります。

愛媛県のお山

五十音順 山    名 登頂年月日 標高 25000図 山行き内容等
勝山 23.05.12 131.3m  勝山は松山城のある市街地の城山、北西の有料Pから歩いてきました。
小富士 23.05.13 282.3m  松山市の興居島にあるふるさとの富士の一座は登山道、展望ありのいいお山でした。
篠山 23.05.09 1065m  篠山は「ささやま」と呼ぶ日本300名山ですがアケボノツツジの自生地出も知られています。
皿ヶ嶺 23.05.09 1280.0m  東温市の皿ヶ嶺はシコクカッコソウの自生地、ほかにもいろいろな花がありました。
高縄山 23.05.13 986m  松山市の一等三角点峰・高縄山は車出直下まで行くことができます。
富士山 23.05.09 319.61m  大洲市の大洲富士こと富士山(とみすやま)はツツジ満開のピークハントでした。
港山 23.05.12 42.0m  愛媛一低い地形図のお山は観月山の名前でもありました。

高知県のお山

五十音順 山    名 登頂年月日 標高 25000図 山行き内容等

九州

長崎県のお山

五十音順 山    名 登頂年月日 標高 25000図 山行き内容等
稲左山 12.05.11 333.0m  長崎市から見えるお山、なぜか東京タワーと同じ333mでした。

佐賀県のお山

五十音順 山    名 登頂年月日 標高 25000図 山行き内容等
石岳 12.05.12 196.9m  観光で寄ったお山、石岳展望台と観光地図にありました。
虚空蔵山 12.05.11 306.8m  観光で寄ったお山、西海町の虚空蔵展望台とちずにありました。展望塔あり。
のんほか山 12.05.11 306.8m  大崎半島にある遊歩道の中の三角点。行きがけの駄賃のお山です。
八人ヶ岳 12.05.11 200.0m  西彼町の八人ヶ岳公園のピーク、青空の下、展望良好でした。

熊本県のお山

五十音順 山    名 登頂年月日 標高 25000図 山行き内容等
金峰山 12.05.06 665.0m  熊本市近くにある金峰山、きんぼさんとも読むそうです。
中岳 12.05.10  阿蘇の中岳、観光客も多い。今度は草原の山、烏帽子岳、最高峰の高岳にもいいなあ。

鹿児島県のお山

五十音順 山    名 登頂年月日 標高 25000図 山行き内容等
大野岳 12.05.07 466.0m  観光地図のビューポイントから行ってみました。これが穴場、開聞岳の展望は最高。
開聞岳 12.05.08 922.0m  百名山の開聞岳、山頂もさることながら頴娃町の海岸、大野岳からの眺めがいい。
  韓国岳 12.05.09 1700.0m  百名山の韓国岳、活火山からかじっとしていられませんでした。いつかは霧島山へ。
戻る  前のページ(中部のお山)へ  トップページ  このページのトップへ
      次のページ(近畿以西のお山)へ