剣が峰

 剣が峰は栃木273山の筆者もラス前に登っており、私たちには歯が立たないお山と思っていた。思い切って2003年7月に決行してみると意外と簡単に登ることができた。しかし、足元はぐらぐらで注意深く登ったことは間違いない。しかものぼりより下りに時間をかけた。
 ここは峰の茶屋からすぐの距離にあり、ちょうど茶臼岳と朝日岳の中間にある。山頂は草原で遮るものはなく、本当に1点360度の展望である。

茶臼岳から右のパノラマ、遮るものまったくなし

熊見曽根から三本槍、朝日岳、こちらも遮るものなしの展望

 那須のお山は登山道もはっきりしており、森林限界を越えているので展望はいい。朝日岳、熊見曽根、茶臼岳と登山者も多い。しかし、剣が峰は普通のハイカーは無理だろうが、その展望はずば抜けてよい。何度行っても見飽きないと思う。

トップページ
再訪したい展望のお山