鶏頂山(1765m)
 
しばらくぶりの塩原は朝から快晴です。今週末土曜日は福島以北は晴れの予報で会津方面へお出かけ予定でしたが・・・。
 野球親爺さんの狛犬情報のお山へでかけることにしました。

 
大沼から鶏頂山
 
 2012年09月08日のお山めぐりはしばらくぶりの鶏頂山です。

 塩原から料金所を通過して鬼怒川方面へ、右に鶏頂山民宿の案内板を見上げて入口道路を通過、すぐ左に赤鳥居、右に駐車場があります。

 先客3台、山支度をしていたら1台が入ってきました。9時28分に駐車場から反対側の赤鳥居ですが、すぐそばに今日の目的その1「昭和15年の大きめの狛犬さん」がいました。

  9時34分に仕切り直しでスタート、カラマツ林の中の登山道は笹がかぶっている部分もありますがよく手入れされているようです。ゲレンデ跡らしき緩やかで開けた部分を横切り、再び樹林の中、そして開けた笹原を登って行って左から来る枯木沼からのルートと合流して、スキー場のゲレンデ最奥部に近づいて10時17分、先から話し声が聞こえてきました。そこから展望皆無の樹林帯の登りになって数人の男性グループの後につきます。

 道は緩やかな下りになって10時33分に石祠、石碑のある弁天沼へ、ここには2人の男女が休んでいました。私達は先に出発の男性数人のあとから鶏頂山へ向かいます。

    
鳥居と狛犬      登山道      ゲレンデ最上部
  
 
 登りになって少し飛ばし過ぎたか、Pさんの足が重くなりペースを落とします。鞍部は11時に到着、御岳山は見えるものの、残念釈迦ヶ岳から右は雲がかかっていました。右上に進んで若い男女ペアとスライド、あらあら車の台数があいませんね。(帰路の廃スキー場の駐車場出発のようでした。)11時20分にしぼれ3度目、Pさん2度目の山頂到着でした。

 鶏頂山神社奥社のお社手前に安永05年の石祠、その両側に今日の目的のその2、岩塊は狛犬さんだったと思われます。左はほとんど石の塊、右はたてがみ辺りの文様がなんとなくわかるような気がします。

     
弁天沼            登山道           山頂へ
  
   
山頂からは今日はこれだけ                       
 
 エネルギー補給をして11時44分に撤収、往路を戻ります。鞍部で釈迦ヶ岳方面から来た若い男性は鶏頂山へ向かったようですが、途中で進路変更したかすぐ後に追いついてきたので道を譲ります。先行のグループが宴会中の 弁天沼を通過し、今までパスしてきた大沼を覗いてみることにしました。

 大沼からは冒頭の画像のとおり今日3度目の鶏頂山が目に入りました。予定外の大沼はすぐに撤収、登山道に戻って下って行くと枯木沼分岐辺りに先ほどの若い男性が見えます。しぼれの足元には新しそうな帽子、先の男性に声をかけて帽子を渡します。

 枯木沼で今日の目的のその3「アケボノソウ」を見てさらに登山道を下って行きます。ゲレンデに付いた登山道両脇にはアケボノソウがいっぱいありますが3年前よりは少し少なくなったか?傾斜が緩んで道路が現れて小休憩、アケボノソウのほかにノコンギクなどの秋の花が咲きはじめています。

  
枯木沼はここで右へ    小さな花アケボノソウ     スキー場へ
  
 
 左の駐車場の4台の車を見て舗装道を下り、左に曲がって白い鳥居(大鳥居)が出てくると予定外の「平成09年の狛犬さん」1対がいました。有料道路へ出て左折、右に鶏頂山民宿の案内板を見上げて丁字路を通過、駐車場所には13時29分の到着でした。


 駐車場所(0:32)枯木沼分岐(0:11)ゲレンデ最奥部(0:16)弁天沼(0:46)鶏頂山(0:29)弁天沼(0:10)大沼分岐(0:03)大沼(0:03)大沼分岐(0:05)ゲレンデ最奥部(0:08)枯木沼分岐(0:05)枯木沼(0:19)大鳥居(0:20)駐車場所

 所要時間は3時間55分(歩行3時間27分)、狛犬、アケボノソウ目当てのピークハントでした。

 参考 国土地理院旧25000分の1地形図「高原山」
  
      GPS軌跡図(カシミール3D使用)
   
 この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図 50mメッシュ(標高)を使用した。「承認番号 平23情使第678号」
 この地図を第三者がさらに複製又は使用する場合は国土地理院の長の承認が必要です。


 
初っ端から赤鳥居に狛犬さん一対とご対面です。山頂にも石に戻りつつある狛さん情報、ここまでは予定通りでした。アケボノソウ目当てに別ルートで下ると最後に予定外の一対がいました。今日は狛犬さんとアケボノソウ目的のピークハント、満足の山旅でした。

 前のページへ      2012年の山     次のページへ

        ようこそしろうと山ヤの部屋トップページ