観音山(172.1m)

梅は咲いたか、桜は・・・。
3月15日から梅まつりという観音山梅の里、
ちょうど道の駅「サシバの里いちかい」からウォーキングコース3種。
今日はそのうちの最短コースへ


南西から観音山

 2015年03月12日のお山めぐりは何度か歩いている観音山です。

 道の駅「サシバの里いちかい」は今日は定休日、駐車場は工事の車が止まっているだけで閑散としています。


 10時52分に出発、北側の新しい69号線(以下「新道」とします。)に出て東進です。信号は直進、丘陵最高部の信号も通過して左に赤い鳥居を見ます。その鳴神山神社に寄ってから左下に階段を下ってした道に出て左折、観音山をめざします。

 正面右に観音山を見て道沿いの白梅はまだですが、紅梅は咲き始めていました。右に舗装路を進んで梅の里の駐車場ですが、先に進んでもう一本北の舗装路をを右折します。駐車場北端に出て左上の観音山へ登って行きます。永徳寺直下で男性とスライド、「まだ咲いてないねえ。」「早かったですね。」とご挨拶。

 
神社先から左下へ 咲き始めた紅梅   ウグイスカズラ
   

 左から奥に進んで満開の紅梅一本、白梅もいくつか開いていましたが、何度目かの山頂近くの梅はまだまだでした。11時46分到着の石祠脇には城山権現の板があり、背後の三角点の奥はきれいに刈りはらわれていました。

   観音山の山頂   よく手入れされていた梅林
  

 撤収して永徳寺を経由して下ります。S&P同様梅見にきた男性、梅園の斜面で男女2名とスライドです。下の駐車場から今度は田んぼの東側を南下、新道手前で右折し往路に戻ります。

 新道下のトンネルをくぐって市塙駅、その先から右折し市街地の中を北西進で橋を渡ります。

 たぶんウォーキングコースは橋を渡らずに川沿いに左と思われますが、案内板はなしで(見落としたか?)旧道に出て左折して市塙信号を通過し、川の手前で右折して川沿いに北上です。新道に出て右折、道の駅には12時59分の到着でした。


 道の駅(0:20)鳴神山神社(0:12)下の駐車場(0:16)観音山(0:10)下の駐車場(0:28)市塙駅(0:30)道の駅


 所要時間は2時間06分(歩行1時間56分)、ウォーキングコースと梅見の小さなピークハントでした。


 参考 栃木県のホームページ「田園ウォーキングの開催について」


       GPS軌跡図(カシミール3D使用)
   
 この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図 50mメッシュ(標高)を使用した。「承認番号平23情使第678号」
 この地図を第三者がさらに複製又は使用する場合は国土地理院の長の承認が必要です。


 単なるピークハントなら観音山下、もしくは観音山中腹の駐車場から往復できます。今日は参考ホームページの最短コースを辿ってみました。適期は5月上旬のようですが、観音山北の武者絵の里までのチャレンジコースがよさそうです。財布を忘れたS&P、一度登っている記念樹の森はパスしました。


  前のページへ       2015年の山       次のページへ

          ようこそしろうと山ヤの部屋トップページへ