観音山(203m)つがの里から

三角点

つがの里第一駐車場(0:21)観音山遊歩道入口(0:10)遊歩道の最高点(0:02)観音山(0:02)遊歩道最高点(0:07)舗装林道(0:08)貯水場(0:20)三角点(0:16)貯水場(0:06)野鳥の森入口0.8k(0:20)つがの里第一駐車場

 所要時間2時間35分(歩行時間1時間52分)、今日は藪山仕様の足元ではありませんので、リハビリ・リベンジの静かな遊歩道歩きとしました。

参考 つがの里案内図

 2008年12月08日のお山めぐりは都賀町にある地形図無名峰の観音山とその奥の名もない三角点峰です。

↓三角点峰↓観音山

 今日のPさんは足もち無沙汰、様子見に前回雨に降られてパスしたつがの里から未踏の低山へ向うことにしました。

南の高速道路付近から ↓三角点峰              ↓観音山

 13時47分、Pさんからの撤収の声で往路を戻ることにしました。

 先ほどの貯水場まで戻り、南に下ります。右に野鳥の森への道を見ながら下り、丁字路を左折、高速道路手前でさらに左折し、14時30分につがの森第一駐車場へ到着でした。

 11時55分に駐車場を出発、つがの里の遊歩道から観音堂を見て、後の舗装路を進みます。道が右に曲がって少し下り気味になり、12時16分、右に東屋、遊歩道が目に入ります。笹が刈り払われた斜面を登ります。尾根に出て左に少し下って展望塔です。道は正面の高みを前に右下に向かうハイキング道(これはつがの里第四駐車場方面からのもの)の分岐を過ぎて、その上を左下へ下っています。

 12時26分、高みに向かって進みます。2分で平たいピークですが山名表示板もなく、どこが最高点かわかりませんので適当なところでデータを収めます。

トップページ
2008年の山
前のページへ

 12時41分に撤収、展望塔に戻ります。ここから日光連山は桜の木が生長し枝越しになります。南の大平山方面のみかろうじて展望があります。

 舗装路に出てエネルギー補給、西のゴルフ場に出て左下に向かいます。

 右下に見える貯水場から三角点峰の尾根に乗れそうです。少し下って行くと野鳥の森への案内板があり、貯水場の入口を指しています。扉は開けられそうです。
 黒木の中に遊歩道が登っています。尾根に出ると右に向かう案内板に従って進んでいきます。

 途中から急登、そして平になりもう一回の急登でピークにでます。左に少しばかり歩くと野鳥の森の案内板があり、その右後ろに三角点がありました。

山頂にて