観音寺山(420.0m)
三等三角点・点名「猪倉」

 今日は朝から曇り空、近くのお山へお散歩に出かけることにしました。池の鳥屋付近の探索に栗谷沢ダムから旧道の峠へと車を向けると進入禁止・監視カメラの立て札があります。ここはトンネルを抜けて猪倉の気になっていたお山へ・・・・・・。

東から

 山頂で軽くエネルギー補給、40分の予定が約1時間です。奥に緩やかに尾根が下っていますが、往路を戻ることにしました。

 11時58分に撤収、12時24分に泉福寺へお参りして駐車場所には12時31分の到着でした。


 駐車場所(0:09)泉福寺(0:21)説明板の神社(0:24)山頂(0:16)説明板の神社(0:11)泉福寺(0:05)駐車場所

 「灯台下暗し」です。このお山は今が旬なのでしょう。展望はありませんが、登山口となる泉福寺は花(今はシャクナゲ)のお寺さんでした。今日は曇り空でしたが、近々晴れの時にでもシャクナゲ再訪をと思っています。


 参考 国土地理院25000分の1地形図「大谷」
     「余呉くんのお城のページ」HP


  前のページへ   2009年の山   トップページ  次のページへ

 登って行くと右に鳥居、奥に石祠があり、進んで行けば直進の道と合流します。左が崩れた斜面を見て細い道を登って行くと「猪倉城跡ここにありき」の石碑があります。左に登ると石の鳥居と石祠、小さな境内には平成4年の今市市・今市市観光協会の説明板があります。

 暗い杉の林の中で展望なし、証拠データを撮って石碑まで戻り奥に進みますが、細くとも踏み跡は明瞭です。

 この先、3つの極小ピークを過ぎてシノダケ藪が出てくると足元には今年初のチゴユリが咲いています。少しの藪を抜けて黒木の中を進むと白い標柱と三角点、右の木に「標高420m、山火事注意」の白い板、いつもと違う栃木の山紀行さんの板がかかっていました。11時49分に到着の山頂は黒木に囲まれて展望はありません。

 参道沿いの斜面には二リンソウがここかしこに群落を作っています。手前に一台とまれそうなスペース、右に曲がって境内に直進、右側に大きな駐車場があります。泉福寺はネットで入手の2008.05.03「花の寺・八十八ヶ所まつり」のポスターのとおり、シャクナゲが満開に近く開花しています。

 本道を右に見て左上に登って行くと猪倉城跡の案内板があります。

 2009年04月20日のお山めぐりは日光市猪倉・泉福寺奥の観音寺山です。

(日光市のHPでは地元名は寺山、城山、山中の旧今市市・今市市観光協会の説明板には観音寺山とあり、当HPではこれを採用します。)

 登り口はこのお山の東側にある泉福寺から入ります。

 手前の道路奥に駐車、10時46分、泉福寺の案内板から同寺に向かいます。

三角点にて

チゴユリ

案内板

 右を巻いて藪を分けて後ろを振り返ると白い梵天が中空に目に入りました。

 堀切まで下がって登り返した次の台地は小藪、右を巻いて急坂を下り、振り返ると直接下れるようです。

 11時37分、下った鞍部からの登り返しは岩石が現れます。右下からの支尾根と合わせた極小ピークを通過、まだまだ続いています。

城跡入口

八十八か所めぐりのシャクナゲ

参道と花々