蟹沢山ほか
佐貫観音山(m)蟹沢山(373m)再訪の愛宕山(315m)

早朝目が覚めた時はまだ雨でした。
南東北のお山へ出張予定は、天気予報が変わってきたので
中止と決定・・・。
ところが8時を過ぎると日が射してきました。


 西から蟹沢山
 2015年02月23日のお山めぐりは塩谷町の佐貫観音山から蟹沢山、そして3度目の愛宕山です。 

 佐貫観音の西側の駐車場所から11時01分に出発、佐貫観音を左上に見上げて東進、琴平神社から取り付きです。

 かわいい狛ちゃん一対、左上に進んで丸い奉納物の石仏?を再度確認、お社裏から右へ尾根上についた踏み跡を辿ります。左下から登ってくる踏み跡は下の民家からでしょうか。かまわず直進で登りになると上からお犬様の声、見上げれば男性1名が登って来るのを待っていました。

 スライドの男性はザック類なし、ここは地元の散歩コースかもしれません。やや急斜面を登り切って左へ、右側の岩は今朝方の雨で滑りやすくすぐ上までも登る気はおきません。左側のカワスミ氏の名板をデジカメに収めて撤収です。下る途中で左に佐貫観音の上部を見ます。

 
 佐貫観音  琴平神社の石碑 山頂の名板    頂上の岩頭
    

 ちょい登り返してから下って植林地内の鞍部は十字路、左右の道形はパスして直進です。11時40分、左に少し進んだ岩頭の上から展望、半分から上が雲に包まれた日光連山、鬼怒川方面、右手前に富士山が見えます。

 尾根道に復帰して5分ほどで右奥に草刈り機の音、よく見れば植林地内の下刈りの男性がいます。11時42分の岩頭からの展望、同49分、左に窓が開いて鶏鳴山方面が見えます。11時50分、小さなピークの手前を右に巻く踏み跡、左上のピークに登ってみることにしました。ピーク先は岩頭で切れ落ちて大展望です。ここでエネルギー補給の休憩にしました。

 最初の緩い鞍部は十字路 鶏鳴山方面 11時50分休憩地から
   

 撤収して下る途中で左の木の間に特徴のある鶏岳が目に入りました。踏み跡に戻って気がつきました。細木に赤テープが巻かれていました。鞍部には右から道がきていますが、蟹沢山は直進です。道は左上に登って道形は消失しますが、支尾根に落ち葉に隠れた薄い踏み跡を登って行きます。蟹沢山の西の稜線に出て西端には少しだけ展望、お空は黒雲が出てきています。

 右に進んで蟹沢山の山頂には12時22分の到着でした。奥に進んで鉄塔敷手前で右に下る幅広道、ここから下って野球親爺さんのルートを辿る予定でしたが、天気がもたんだろうと鉄塔敷から左に下ることにしました。

 
蟹沢山西端から日光連山    蟹沢山
  

 下る途中で送電線の直下で少しだけ展望が開けます。植林地内を下って十字路は右を選択、正面に墓地を見て手前を右へ、幹線道路に出ると反対側に木の鳥居があります。ちょっと歩き足りないので、3度目ですが愛宕山に裏口入学することにしました。昔の参道は消失気味、傾斜が緩むと右下から巡視路が登ってきました。そのまま尾根に付いた巡視路を辿って左へ方向変換、愛宕山の鉄塔敷を通過します。

     舗装路へ  左は縦走路岩頭、右奥は宇都宮アルプス
  

 最近の伐採で放置された雑木を踏みつけて登り返した愛宕山、帰路は正規の参道を下って右折します。十字路は直進で道なりに歩き、駐車場所には13時21分の到着でした。


 駐車場所(0:05)琴平神社入口(0:12)佐貫観音山(0:26)展望所(0:15)蟹沢山(0:18)木の鳥居(0:14)愛宕山(0:23)駐車場所


 所要時間は2時間20分(歩行1時間53分)、薮ほとんどなし、望外の展望の山旅でした。


 参考 国土地理院電子地図「玉生」
     烏ヶ森の住人さんのHP「烏ヶ森の住人『日光連山』ひとり山歩き」
     野球親爺さんのブログ「中年からの山歩き」
     ノラさんのブログ「きままなノラの山歩き」
     ななころびさんのブログ
          「日光山系 ななころびのあの山の向こうに」

             GPS軌跡図(カシミール3D使用)
 
 
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図 50mメッシュ(標高)を使用した。「承認番号平23情使第678号」
 この地図を第三者がさらに複製又は使用する場合は国土地理院の長の承認が必要です。


 スギ花粉は、たぶん南は宇都宮までで塩谷は大丈夫のようです。烏ヶ森の住人さんのページから知った山名のお山は瞬く間にななころびさん、野球親爺さん、ノラさんと歩かれました。来年の宿題の予定は南東北のお山の中止で繰り上げ当選ならぬ繰り上げ山行き、いつもの予定変更はお山に入ってもでした。今日は2月23日、富士山の日のようですが、天気も下り坂でさすがに3度目の富士山はパスしました。

2017.03.16追加

 2017年03月16日に伐採手入れされた琴平神社から佐貫観音山を歩いてきました。琴平神社の岩頭は180度の展望を得ていました。

 
伐採された神社西の岩頭    眼下に鬼怒川、奥に日光連山
  

 琴平神社を過ぎて小ピークと佐貫観音山との間にある左下への道を辿ってみました。予想どおり佐貫観音の駐車場へ出ました。

 前のページへ        2015年の山        次のページへ

         ようこそしろうと山ヤの部屋トップページへ