城山(144m)

 立春寒波到来で今日は午後から雨もしくは雪になるという。
当初予定は大日山から御殿山界隈を周遊だったのですが・・・。


南から城山
 2014年02月04日のお山めぐりは千葉県南房総市白浜町の城山にしました。

 最初に歩いた白浜の浅間神社から道の駅「白浜野島崎」へ移動し、山支度をして9時40分の出発、予定の虚空蔵山を見ながら北上してすぐに右折、菜花の取り入れ・春の花咲き始めた畑を見て左折、国道を横断します。

 最初の目的「賀茂神社」は右へ曲がってすぐのところ、狛ちゃん御不在で撤収、東進して幹線道路を横断し、次の目的地「青根原神社」を目指します。

 青根原神社は文政・天保の狛犬各一対、里見家墓所案内板を右に見て西進、案内板にしたがって右上へ進むと白浜町城山巡視道の大きな青地に白文字の案内板があります。

 ここからはジグザグ急登、城郭中心の鞍部へは左右が切れだったV字の中を登ります。右が観音堂ですが左(西)に進んで再びジグザグ急登、「富士こう」の案内板に誘われて登ってみると石祠2基のピークの肩、展望なしで元に下って西進します。左上に登って10時45分、今度は展望台となっている山頂でした。眼下に野島崎から太平洋が広がります。

   
虚空蔵山見ながら  路端の花々 山頂展望台から野島崎
   

 一息入れて再び西進ですが途中から右へ尾根の真ん中に薄い堀切模様の凹み、その先で左へキックバックで戻るように下って、10時57分に2つ目の展望台でした。

 道沿いに段々の平地が続き、下って行きます。道が右に方向を変える地点で左下から登る道と合流です。左に戻ってもよいのですが、虚空蔵山経由の場合は右になります。緩い下りで「じょうやま大原台口」の案内柱のある丁字路に出ます。たぶん正規のハイキング道は左の砂利道ですが地形図実線路に惹かれて直進、左に舗装路を進んで行きます。

    
2つ目の展望台    大原台口 地図に載ってない駐車場
   

 幹線道路に出て左折し南下、次の十字路で右折、2分ほどで左にかなりの広さの城山ハイキング用と思しき駐車場があります。ここで時刻を確認、13時をオーバーしそうな虚空蔵山経由はパスして駐車場に戻ることにしました。

 道の駅「白浜野島崎」(0:13)加茂神社(0:17)青根原神社(0:28)城山(0:09)2つ目の展望台(0:09大原台口(0:12)城山駐車場(0:17)道の駅「白浜野島崎」

 所要時間は2時間ちょうど(歩行1時間45分)、展望のハイキングでした。残念晴れていたらねえ。


          GPS軌跡図(カシミール3D使用)
    
 この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図 50mメッシュ(標高)を使用した。「承認番号平23情使第678号」   
 この地図を第三者がさらに複製又は使用する場合は国土地理院の長の承認が必要です。


 
道の駅に来る前に小さな1ピークと神社2社、少し出発時間が遅れました。今日の青線の予定路は予期してなかった天候の悪化、天気が良ければ富士も見えるというこのコースですが、帰りはポツポツと降り始めてきました。虚空蔵山経由は軽く13時を過ぎそうでパスしました。昼食後は狛犬さんめぐりに特化です。


               
+αの浅間山

 白浜町白浜の浅間神社は小さなピークのふもとにあります。背後からジグザグに登って小さなピーク「浅間山」は奥社のようで建物はありますが、360度の展望でした。

      
浅間山         石段を     山頂から南西は 
   

 帰路は北から北西に下って行けます。墓地脇を左へ回り込んで往路の浅間神社の脇を下ることができました。

 
青空ならよかったのだが 国道沿いの危険地域図から
  


 前のページへ        2014年の山        次のページへ

          ようこそしろうと山ヤの部屋トップページ