岩手山(2038m)

今週は天気予報で雨のないのは、みちのく北部
山梨長野のお山の予定はパス


東から岩手山
 2015年08月05日のお山めぐりは南部片富士とも呼ばれているという岩手山です。

 コースはいくつかあるようで、Pさんと協議で最短、静かという上坊コースを選択です。前夜車中泊で早朝登山口に向かいました。


 上坊コースの案内板に誘われて岩手山神社(地図上は上坊神社)に到着です。予定と異なり手前の神社で狛ちゃん探索も結構と境内に駐車して6時31分に出発ですが、途中でGPS忘れに気がついてしぼれだけ再スタートでした。当初予定だった上坊登山口に到着、先発の車2台を見て、登山届を書き込んで7時02分に出発します。

 
地図上は上坊神社だが 途中の案内板  駐車場には2台
   

 最初は幅広道で右にコオニユリを見て真ん中がえぐれた道になり、右に曲がって地形図破線路と合流し左上に登って行きます。

 登山道は明瞭、丁目石、石祠が連続して現れます。雑木帯から針葉樹林へ、途中で「山頂で日の出を迎えたが風が強かった。」という男性とスライド、ひょっとしたら多摩ナンバーさんかもしれません。そして雑木帯になって伏木の階段道を登り切って「ツルハシ」の分岐、焼走りコースと合流し右上に向かいます。

    
最初の石祠     明瞭な登山道    ツルハシ分岐
   

 緩んでは登りを繰り返し、6合目の石祠で左上に方向を変え、また右上に登って行きます。避難小屋手前で岩のピークを見て左に岩手山、右に八幡平方面を見ます。避難小屋前は10時37分の通過、登りに入って男性とスライド、こちらはもう一台の軽四の方かも?

 10時30分左に岩手山   正面に小さな岩峰
  

 イワギキョウ、ヤマハハコ、アキノキリンソウを見て急登になって灌木が無くなると周囲が開けて展望、斜面にはイワブクロ、イワギキョウ、そして花期を過ぎたコマクサを見ます。

     
イワギキョウ     イワブクロ       コマクサ
   

 下ってくる男女4名は柳沢コースから焼け走りコースへの縦走か、男性一名から焼け走りコースはこちらでよいかと聞かれました。分岐点手前で八合目の丁目石、右下からの登山道と合流し左上に登って行きますが、風が強く帽子を押さえながらの登りでした。下ってくる男女は10人は超えたか?、11時35分に男性2名、女性1名、そして狛犬一体のいる岩手山の山頂でした。

 
  右上へ   山頂から ↓秋田駒            ↓八幡平
  

 真夏にしては近くに雲がない360度の展望の山頂でした。風よけで岩の東側に座ってエネルギー補給の休憩です。柳沢コース近辺には人影が動いています。デジカメにパノラマを収めて撤収です。

 
山頂から                   Pさん↓   山頂の狛犬
  

 風が強いのとしぼれの膝の違和感から、一周は取りやめて往路を戻ることにしました。柳沢コース方面からどんどん登ってくる登山者とスライドします。見納めとなる左の噴火口をデジカメに収めて分岐から右下へ下って行きます。

      
噴火口          背後の山頂
  

 活きのよさそうなコマクサをデジカメに収めて下ります。途中で若い男女とスライド、このあと避難小屋を過ぎて2組の男女が登ってきて以降、登山者と会うことはありませんでした。

 登山口には15時07分、下山届を入れて通過、駐車場所には15時18分の到着でした。

 駐車場所の神社(0:16)登山口(2:15)ツルハシ(1:20)避難小屋(0:50)分岐(0:06)山頂(0:05)分岐(0:39)避難小屋(0:55)ツルハシ(1:19)登山口(0:11)駐車場所

 所要時間は8時間47分(アルバイト抜き歩行7時間56分)、展望、夏の花探索の比較的静かなピークハントでした。


      GPS軌跡図(カシミール3D使用)
 
 「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。(承認番号平27情複、第236号)」

 
登り4時間超はPさんのスルーラインですが、今回は4時間弱で行ってみることにしました。結果は多少超過で無事完了でした。上坊登山口への林道の入口は上坊神社入口から少し西進したところに大きな案内板が待っていました。いろいろありましたがふるさと富士の一座完了でした。

 お花は上記3種のほかにクルマユリ・オニシモツケ・カラマツソウ・アザミ・ミヤマアキノキリンソウ・エゾシオガマ・ヨツバシオガマ・ウスユキソウ・ミヤマシシウド・コミヤマハンショウヅル、その他名前のわからないもの数種が咲いていました。

  前のページへ      2015年の山      
次のページへ

         ようこそしろうと山ヤの部屋トップページ