城山(443.3m)

 13時55分に出発、1分で道路を渡った初めて登る登山口です。杉の林の中の階段を登り、真新しい案内板は鉄塔敷きの手前を右に進んでいます。右を見ると送電線の下が刈り払われて日光連山が目に入ります。

 黒木の林に入り登り切ると2基の石祠に遭遇です。愛宕神社と羽黒山神社でここにも真新しい板があります。傾きかけた鳥居をくぐり、小さくジグザグに登る階段状の登山道を登り、東の肩に到着です。山頂の南は刈り払いがされて、鞍掛山から古賀志山、次石山から二股山方面のお山のパノラマが広がります。
 

次のページへ
トップページ
2008年の山
前のページへ

↑北はこちら(左下)になりますので注意してください。
  中央の登山道と右の十二曲りのらせん状の登山道は確認していません。往路を戻る方が安全確実でしょう。

 所用が終わった午後はつい最近地元の新聞に載った日光市(旧今市市)の登山道が整備されたお山へ向かうことにしました。

西から城山

 2008年12月21日冬至の今日は再訪の板橋の城山です。

 例幣使街道の上板橋の十字路から右に入り、山(右)側に真新しい案内板を見て車を止めます。
 一台の軽四駆が止まっていますが、駐車場は50m先とあります。戻ってみますが道を隔てた北側の空き地でしょうか、トラック一台が止まっていたので道路の空きスペースに駐車します。

 少し登って藪化している下りになります。地形図の359m評点の鞍部で右下に作業道が登ってきています。今日はここから右へ戻ることにしました。作業道もイバラが茂り、踏み倒して下ります。右上から新しい伐採作業道が下ってきている道と合流し直進です。
 駐車場所には15時06分に到着でした。

 駐車場所(0:01)登山口(0:14)石祠2基(0:07)山頂(0:09)天狗岩(0:03)作業道(0:23)駐車場所
         所要時間は1時間11分(歩行57分)、展望のピークハントでした。

参考 国土地理院25000分の1地形図「今市」

            ↓ 登山口の案内図

 北側は間伐と枝払いがされて木の間に日光連山がくっきりと浮かんでいます。しばし展望に見入り、撤収です。帰りはこちらも初めての西の天狗岩経由にします。

 黒木の尾根を下って行くと左に下板橋への分岐を通過、直進です。前回8年前はこちらからピストンでした。
 少し下って平らな岩場があります。傍らには天狗岩のこれも真新しい案内板が立っています。道は右下にキックバックしているようですが、先に進んでみます。

天狗岩にて

 山頂付近の桧は60年以上の年輪のものがいくつも伐採されており、こんなに展望が広がっているとは思いませんでした。山頂にはアズマヤがひとつ、そのすぐそばに三角点があります。

↓鞍掛山        ↓古賀志山                 ↓次石山    ↓二股山