兵子(ひょっこ)
大日岳(1621.4m)から兵子(1823m)


所用で県北へ行ったついでにストックを物色
これ行ってなかったなあ。


大日岳直下から兵子
 2015年07月14日のお山めぐりは山形県米沢市の大日岳から兵子です。

 滑川温泉手前から左に登る舗装林道は急登かつキックバックの切り返しのある細い道、対向車があるか気にしながら登ります。

 最奥の姥湯入口の駐車場に車を停めて8時25分に出発です。姥湯と反対方向に舗装林道を戻り、両側に小広場のある右(南)側の鉄梯子が登山口でした。

 いったん緩んで小湿地を抜けて登り返しは急登です。尾根に出て左は破線路のはずですが不明瞭、右上の明瞭な登山道を登り、堀切模様の窪みを抜けて、ここから急登の始まりです。

   
姥湯駐車場から   登山口の梯子 尾根は右上へ
   

 針葉樹林帯は根張りがすごい急登、途中でエネルギー補給にバナナ休憩4分です。雑木帯になると尾根の左にトラバース気味に登山道を登って行きます。左斜面の急登になって左背後が開けて霧の平の尾根、左端には高倉山の鋭鋒が目に入ります。

    急登     足元注意    左背後に高倉山
   

 樹林帯に入って大日岳の直下は急登、だいぶん汗を絞られたPさんは絶不調状態で小休止、再スタートしてちょこちょこ出てきたゴゼンタチバナを見ながら登りついた山頂手前で家形山から兵子、山頂には三角点が待っていました。

 
トラロープが下りを誘う 熊さんのお土産 直下から家形山・兵子
   

 兵子へは少し下ってから登り返しになりますが、道は破線路を離れて右を回り込んで行きます。支尾根を越えてから左上に急登、そして尾根復帰になります。11時08分到着の山頂から南に進んだ露岩のところは180度以上の大展望でした。

 
登山道とゴゼンタチバナ      山頂
  

  ↓家形山↓一切経山 ↓東吾妻山    烏帽子↓↓東大巓
     
山頂岩棚にて     高倉山を見て撤収
  

 帰路は往路を忠実に戻ることにしました。改めて山頂直下のゴゼンタチバナ集合陣、大日岳から下る途中で左上に薄い踏み跡は岩尾根への道か?、登りかけてすぐに撤収、往路を戻ります。アスナロ、栂?の樹林帯を確認しながらゆっくり足を送ります。

 尾根末端近くから明瞭な踏み跡を左下へ、梯子を下って駐車場所には13時34分の到着でした。

 駐車場(0:04)登山口(1:24)大日岳(1:01)兵子(0:39)大日岳(0:48)登山口(0:03)登山口

 所要時間は5時間09分(歩行3時間59分)、展望・急登のピークハントでした。

 参考 国土地理院電子地形図「天元台」
     エアリアマップ「磐梯・吾妻・安達太良」

GPS軌跡図(カシミール3D使用)
   登り出し標高は1200m超、オオスズメバチ避けにストックしていたお山でした。 今日は天気も北の方が◎、暑そうですからやむをえませんが、やっぱり汗を絞られました。
 登山道沿いはマイズルソウなどの残り花にゴゼンタチバナの小集団、山頂は大展望で満足でした。
 やっぱり梅雨は開けたよなあ。


 「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)複製したものである。
 (承認番号平27情複、第236号)」

前のページへ      2015年の山       次のページへ

ようこそしろうと山ヤの部屋トップページ