古倉山
鴫内山(1413.2m)から古倉山(1650m)

 奥会津の予定でしたが諸般の事情と起床遅れ
今日は裏予定から近間で未踏のお山を物色、あったあったこれだ!
ということで県北部へ出かけることにしました。



 遅野沢の電力中央研究所付近から

 2014年10月24日のお山めぐりは、しぼれ再訪・Pさん初登の古倉山(ふるくらやま)にしました。

 登山口は湯宮から入った林道沿い標高800m付近に作られた登山口から鉄塔経由で登ることにしました。

 取り付き地点は路肩に駐車スペース、すれ違いの邪魔にならないように端に駐車し7時20分に出発です。 1123標点ピークから南東に下る尾根の末端に乗って右上へ植林地の中を進みます。小さなピークは右から巻いて尾根に復帰、7時50分に送電線下の開けた地点から左に展望が開けます。

 この高度でいくらか赤いものが出てきました。少し登って鉄塔敷から尾根直登の踏み跡もあるようですが、標識にしたがって左に明瞭な道を進んでいきます。ほどなく左下から送電線巡視路が上がってきている地点を通過、杉林の中の登山道は途中から右上にキックバック、長いジグザグの登りになります。

 2回ほど右に尾根直登ルートか、トラロープが目に入ります。ジグザグ道から尾根に出て左上へ、この辺りからモミジの赤が鮮明になってきました。1123m標点ピークは8時27分に右から巻いて通過、防火帯のような地面の盛り上がりに出て右上へ、トラロープ設置の急登になります。左右の木の間のモミジの赤が目立ち始めました。

    
登山口を見下ろす      鉄塔敷直下から西の展望
  

 登り切って8時35分、左から尾根コースが合流のようです。道は短い笹が被っていました。鴫内山への案内板にしたがって右へ進みます。左右は黄葉、紅葉、急登部分はトラロープが設置されています。8時56分、左の木の間にやっと展望、すぐに2分で同様の展望が見られました。9時ちょうどの急登部分は左がカラマツ、右が雑木帯、トラロープが延々と張られています。

 登り切って葉の落ちた木越しに古倉山から鴫内山の前衛と思しきピークが目に入りました。水平移動から急登部分を過ぎて9時21分に左が開けた展望地に出ました。高原山塊から日光連山、手前右にはスノーシューによさそうな小佐飛山、その右は長者岳辺りだろうか。

    
9時22分の展望    奥に日光連山、手前右に小佐飛山
  

 少し下って急登部分を越えて9時27分、またも左に展望です。古倉山の左はどこだろう、鹿又岳?。ゆるい登りを終えると左カラマツ・右雑木の尾根は傾斜が緩んで右下の東から登ってくる登山道と合流します。9時40分、再訪の鴫内山には山部さんの板、追加で「古倉山90分」の板が下がっていました。前回はここから2時間30分余り、標高差からは登山道なら約1時間と踏んで通過します。

     
 直下の紅葉          鴫内山の名板   古倉山90分の板
   

 記憶の薄れた尾根の踏み跡は手入れされて拡幅伐開されていました。テンバと思われる左の刈り開け地とタープを貼ったと思われる細いロープを見ます。1491m標点ピークから先は50mおきの白地に黒文字の板、薮を分け、掴んで登った斜面も幅広登山道がついています。足元の切株、倒れた笹を見てこんなに太かったかなと手に取ってみました。しぼれ再訪・Pさん初登の古倉山には10時48分の到着でした。

 奥の刈り開けを下って展望地へ、前回ここから1時間20分強かかった剣先、その右奥には那須連山ですが右下から雲が登ってきていました。
以前見た青いM型の板は右下に転がっていました。

 
笹薮も幅広登山道 けっこう太かった     古倉山の山頂
   

 本日ここまで、11時34分に撤収です。1600mの板を過ぎて下からカウベルらしき音、3人の男性が登ってきました。大田原市の方々だそうです。今日会ったハイカーはこの方々のみでした。

 往路を忠実に戻り、駐車場所には13時38分の到着でした。


 駐車場所(0:31)鉄塔敷(0:34)1123m標点ピーク(1:07)鴫内山(1:07)古倉山(0:44)鴫内山(1:17)駐車場所


 所要時間は6時間18分(歩行5時間20分)、展望・紅葉のピークハントでした。


参考  国土地理院旧25000分の1地形図「板室」「日留賀岳」
     山トレッカーさんの「山歩き・ローカル山行・TREKKING」の
      2014年04月14日のレポ「鴫内山1413.8m登山口探索」


          GPS軌跡図(カシミール3D使用)
    
 この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図 50mメッシュ(標高)を使用した。「承認番号平23情使第678号」
 この地図を第三者がさらに複製又は使用する場合は国土地理院の長の承認が必要です。


 今週は北陸方面へ遠出の予定でした。山行き前後に急きょの用事が入ってあえなく撃沈、今日は疲れが出たか起床遅れのダブルパンチでミニ遠出も×でした。とりあえずPさん未踏のお山ひとつを消化、展望もまずまずでした。11月は西上州、奥多摩方面のお山も待っています。来週は西会津・下越方面をめざしましょうかな。

 前のページへ       2014年の山       次のページへ

        ようこそしろうと山ヤの部屋トップページへ