東山(779m)・宇津峰(676.9m)

   宇都峰                        東山                       麓山

 台風の影響か南の方ほど天気がよくない。朝起きたのが遅いせいもあるが、郡山か須賀川のお山辺りが天気も晴れ間がありよさそう。
 2005年7月24日のお山めぐりは東山と宇津峰である。いずれも今年の冬に登ろうとしていたが延び延びになったいたお山でもある。時期はずれともいえそうだが、今日は気温も低いらしいということで登ってみることにした。

 切久保集落の登山口で駐車場所を探していると、地元の方が林道を上まで車でいけるという。どうやら集落の行事でガイドブックにあるこの駐車場所は今日は使用不能のようだ。

 11時11分に林道脇に駐車、廃ユンボの場所を進むとなんと「P」の看板がある。右下から来た軽の若者が草を刈り始めた。私たちは会釈して登山道らしき踏み跡を登る。湿地の登山道にはコバギボウシの薄紫の花が咲いていた。まもなく鳥居を通過、案内板にはマムシに注意の文字が・・・・・

 注意して登ると杉の植林地に、ここからは下草もなく登りやすい。

  コバギボウシ          鳥居          鬼ころがしの坂       東山飯豊権現神社     東山の山頂

  飯豊権現神社ピークから宇津峰 

 11時48分、飯豊権現神社の小ピークへ、展望があけて宇津峰が間近に見える。オニヤンマが2匹、昆虫を捕食し停まっていたがデジカメを構えると飛んでいってしまった。

 11時54分、もと来た道を戻り、東山に向かう。東山の山頂には12時03分に到着した。山頂の展望は先ほどのピークほどではないが、福島空港が俯瞰できる。小さな爆音が聞こえたと思ったら北から飛行機が降りてきた。小さいながら初めて飛行機の着陸を見る。

 休憩時間をとり、12時17分に撤収にかかり、12時31分に駐車場所に戻る。戻った場所からのパノラマもまたすばらしい。
 

 二つ石山から一杯山、たぶん大滝根山だろうが、戻った場所からのパノラマもすばらしい。登り52分、下り24分の山旅だった。

  二ツ石山                     一杯山             大滝根山 

 2005年7月24日のその後は、宇津峰で、ここには福島の名水30選のひとつ雲水峰清水がある。

 13時13分に雲水峰清水から登り始める。5分で尾根筋へ右上に進む。13時35分に第二の鳥居があり、右に巻いて進む登山道を登る。尾根は岩交じりで急傾斜、すぐに第三の鳥居に出る。

 ここを過ぎて13時42分に三角点のある宇都峰の山頂に出た。ひと休みしていると軽装の男性が一人、言葉を交わすまでもなく南に消えた。
 私たちは13時49分に撤収し、14時06分に雲水峰清水の登山口に着いた。

 登り29分、下り17分の小さな山旅だった。

   第一の鳥居         第三の鳥居と石祠 

   宇都峰山頂         雲水峰清水 

 14時を過ぎるとお空も曇ってきた。氏家にはいると雨が降り出し、せっかくの祭りも・・・・。宇都宮の山沿いは結構な雨脚、市内に入るとあまり降っていなかった。どうやら山沿いのみの雨らしい。
トップページ
2005年のお山