福島のお山めぐり
 鋏山(1153m)

前のページへ
 10月31日も天気はパッとしないようです。午前中は持ちそうですが午後は曇ってくるようです。今日は最後になるか、南郷トマトを買い出しと会津のお山の様子見に出かけることにしました。ついでに以前から気になっていた展望がよさそうなお山をひとつ、ピークハントを予定しました。

 左右に小さくジグザグ登りからほとんど真っすぐに左雑木・右カヤの斜面の尾根を登ります。180度が開けて那須方面から七ヶ岳までパノラマが広がり、高度を上げるごとに七ヶ岳が競り上がります。

↓少し大きく七ヶ岳

↓ちょこっと七ヶ岳

七ヶ岳林道から      ↓鋏山

 山頂からも七ヶ岳が目に入ります。想像通りいい展望のお山でした。戻る途中で高倉山(2007.05.02の高倉山はここをクリック)の左奥を見ると栃木県境の稜線に雲がかかりつつあります。山の形から残雪時に登った懐かしい男鹿岳でした。

 2008年10月31日のお山めぐりは南会津町藤生奥にある鋏山です。

 ここは大規模なワラビ園となっており、今年6月に有料のワラビとりを兼ねて訪れる予定でしたが、諸般の事情から×、前回、10月20日に藤生集落から入ったときは頭の上を大きなスズメバチが何匹か飛んでいました。

 今日は岩藤山の麓から七ヶ岳林道を北上、鋏山の西から歩くことにして、10時31分に白ヘルをかぶって出発です。

次のページへ

 10時47分に一本の木のある道の終点です。ここから左の1150m西ピークへ藪を分けていくことにします。ツツジなどの背丈の藪を分け、4分で山頂です。左(南西)に展望が開けて七ヶ岳方面が広がります。

トップページ
2008年の山

↓男鹿岳その右雲がかかった大佐飛山 ↓日留賀岳   ↓高倉山

 あとは往路を戻るだけです。11分で先ほどの終点へ、10分で駐車場所の林道に到着でした。

 駐車場所(0:16)踏み跡終点(0:04)西P(0:04)踏み跡終点(0:13)鋏山(0:11)踏み跡終点(0:10)駐車場所
  所要時間1時間20分(歩行時間58分)、展望のピークハントでした。

参考 国土地理院25000分の1地形図「糸沢」

    鋏山は藤生地区のワラビ園となっており、キノコや山菜等は採取禁止のお山となって
   いますのでご注意を。   

山頂から七ヶ岳

アスナロ?

1153m山頂

↓七ヶ岳

 山頂でデータを撮って撤収です。天気が良くてもう少し早ければこのまま「中の森」まで行ってしまうところですが、今日のところはパス。次回に期待です。

 同じく4分で先ほどの地点まで戻り、10時58分、反対(東)に向かうことにします。ここからは右斜面の上部の薄い斜面を尾根沿いに下ります。斜面は急傾斜ですので鞍部から小藪の尾根に乗ります。尾根の左の雑木の中の方が藪が薄そうですので左に入ります。

 太い針葉樹(アスナロか?)の幹を過ぎて根元から数本の幹が立つブナを右に見て、尾根に出ると右が開けて高倉山から七ヶ岳が目に入ります。1分ほど進むと狭い1153m山頂です。