茨城のお山めぐり

   羽黒山(260m)棟峰(263.7m)
           佐白山・富士山(143m)

 鹿沼・日光方面を見ると雪雲で山々は目に入らず、カゼ(?)でここ数日、絶不調でしたが、今日に至ってやや食欲も回復したので、笠間の低山めぐりをすることにしました。

☆ 再訪の佐白山(209m)編(最下段)

 しばらくぶりに益子焼、笠間焼を見に行くことにしました。ついでに時間を作って佐白山の最高点の佐志能神社を訪問したいと考えていました。

西側から棟峰・羽黒山

 2007年1月8日のお山めぐりは茨城県笠間市にある羽黒山・棟峰です。

 西風を避けて福原からか、地形図破線路が2本通っている西側の加茂部集落奥からか迷いましたが、西側の破線路から入ることにしました。


羽黒山・棟峰編

 2008年5月3日のお山めぐりは前回勘違いして最高点のピークにある佐志能神社を逃した佐白山です。

 今度は車で入れる最高地点の駐車場に車を止めます。見覚えのある石段を登って4分で山つつじが咲く広場に出ます。ここから左奥に進んでいくと2名の男女、5人の若い男女のグループが降りてきます。

 参道の左右には4種類の色のツツジが咲いており、すぐに石段が現れます。12時51分、新緑の中に立つ佐志能神社へ、一人の男性がお食事中でした。

佐志能神社


再訪の佐白山(209m)編

佐志能神社にて

石段の参道

 山頂には時々茨城の山で見かける福田氏の山名表示板がひとつかかっていました。記念のデータを撮って、すぐに撤収です。帰路はツツジ、シャガ、不明の白い花を見ながら今度は舗装路を歩いて駐車場所に戻りました。

  登り10分、下り11分、計23分のピークハントでした。

 
 天気もぐずついて、出足が悪かったのでしょう。陶器市もツツジの富士山も渋滞するほどの混み様ではありませんでした。1年4ヶ月ぶりに心残りのお山をひとつ終了しました。

2008年の山
次のページへ
トップページ
2007年の山
前のページへ

 11時44分に画像正面の道路奥から出発です。左に向かうとすぐ砂利道で白杭で棟峰、羽黒山の案内があり、参道が羽黒山に向かって直登しています。
 道はかなり大きな桜の木の連続、そして途中からロープが張ってあり、このあたりから30度を越える急登です。石段もないので滑りやすく注意して登ります。やがてロープがなくなるあたりから傾斜が緩み、12時07分に登りが終わります。
 道は右に回りこんでから左上に登り、12時14分に祠のある山頂に到着しました。山名表示板もない山頂で証拠データを撮り、右奥から先に進みます。

登山口

参道とロープ

羽黒山の祠

笹の中に空間が

 12時20分に出発です。さすがに城跡です。しばらくぶりに紙テープをだして障害物競走をするように先に進みます。背丈を超える笹ですが空間があり、狭い間隔で青いテープが誘います。
 12時38分、赤白ポール、三角点のある棟峰の小さな山頂です。いずれも展望まったくなし、奥のほうを確かめて12時46分に撤収です。

棟峰三角点

二つの池と羽黒山

 帰路は往路の北の尾根の破線路を下ることにして、鞍部から右に踏み跡を下り、うまく道型を捉えることができました。
 手入れされていませんが、笹も少なく傾斜も緩い尾根道を下ります。途中で出作り小屋を過ぎた先の分岐から左下へ向かうと二つの用水池に出ます。
 左上には羽黒山から棟峰が間近に浮かんでいます。駐車場所には13時14分に到着でした。

 駐車場所(0:30)羽黒山頂(0:18)棟峰(0:28)駐車場所
                        所要時間は1時間16分の城跡ハイキングでした。


佐白山・富士山編

↓富士山                              ↓佐白山

 2006年1月8日午後のお山めぐりは佐白山からつつじ山こと富士山です。佐白山下にある市営の無料駐車場に車を停めて、14時43分に出発です。
 すぐ上の城址公園奥にハイキングコースがあり、左つつじ山、右佐白山で迷わず右を選びます。

山頂から南の展望             三角点付近の山頂

仏頂山方面                         難台山から吾国山方面

富士山の平らな山頂と展望台

 道はよく手入れされており、散歩の男性ほか数名とすれ違います。登ること17分で車道をまたぎ、さらに3分、15時03分に三角点のある山頂です。

 山頂の南が一部あけており、少しのパノラマが目に入ります。
 三角点の周りはベンチなどがあり、市民のお散歩コースでしょう。

 15時10分に撤収し、富士山に向かうことにします。標識に従って歴史のある石段を下り、駐車場から左下へ下ります。大黒石を通過し、15時20分に丁字路へ。ここから舗装された遊歩道を登ります。

 山頂には7分で到着です。広く平らな山頂からは北にパノラマが広がります。東には先ほど登った佐白山が、少し下って南の遊歩道沿いから吾国山方面のパノラマが広がります。

 ほんとに大昔、一度つつじの見ごろの頃に来ているのですが、こんなに景色がよかったという記憶がありません。しばし、パノラマに見入ってしまいました。
 
 平らな山頂は風があり、冷たくなってきましたので、15時35分に撤収です。
 南の斜面には暖かいのか、いくつかスミレの花が咲いています。

 先ほどの丁字路へ戻り、途中から左の遊歩道へ。駐車場所には15時56分の到着でした。

 駐車場(0:20)佐白山(0:17)富士山(0:21)駐車場
                      所要時間は正味58分の展望の城跡ハイキングでした。


 帰ってから25000分の1の地形図を確認、佐白山の最高点は佐志能神社でした。いずれ近くのいくつかのお山を歩いた際に踏んでみようと思います。