萩ノ倉山(780m級)

今年最後となるか南郷のトマト買い出し
帰路は以前に把握の遊歩道へ

手前が↓萩ノ倉山?
 2015年10月24日のお山めぐりは福島県南会津町の地形図無名峰「萩ノ倉山」です。

 今月把握のニューフェイスですが、午後の空いた時間に歩いてみました。

 たのせふるさと公園は閉鎖されていたので、その北側の登山口の路肩に駐車して出発です。カラマツ林の中にジグザグに切られた遊歩道は少しばかり下草がはびこっている部分もあります。

 右の尾根に出て登山道は左上へ、そして途中から尾根を離れて左に方向を変えます。再びジグザグ登りになってすぐに遊歩道は終わりになります。

     
遊歩道入口     ジグザグ道   遊歩道終了のピーク
   

 ここは尾根の末端のピークで表示板もありませんが、ここが萩ノ倉山でしょうか。奥に雑木の小藪を分けると少し下って八内線№44の鉄塔敷になります。鉄塔敷も展望がありますが、その奥も低木薮で少し進んでみることにしました。予想どおり180度の展望が広がっていました。

     
牛首山方面     真名板倉山 大嵐山
  

 本日これまで、鉄塔敷に戻って右に下る巡視路を辿ってみることにしました。沢を渡って左へ下ると
八内線№45の分岐に出ますが、そちらは再訪することにして左下を選択します。5分で駐車場所のすぐ西側の巡視路入口に飛び出しました。

 駐車場所(0:27)萩ノ倉山(0:01)№44鉄塔敷(0:08)分岐(0:06)駐車場所

 所要時間は55分(歩行42分)、ピーク奥からは展望あり、小さなピークハントでした。

 参考 国土地理院電子地形図「松戸原」
     現地案内板 

       GPS軌跡図(カシミール3D使用)
  
 「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。(承認番号 平27情複、第236号)」

 萩ノ倉山の位置はどこでしょう。上記「たのせ里山萩ノ倉山」の案内板と現状の遊歩道は手前のピークまででした。帰ってからネットで確認、ブログ「南会津町たのせ集落」さんから「集落北のピーク標高約750m」とありました。終点の尾根末端のピークで正解だったようです。

   前のページへ      2015年の山     次のページへ

         ようこそしろうと山やの部屋トップページ