会津・蒲生岳

 ある日、会津百名山というガイドブックを手に入れた。表紙に傾斜の鋭い紅葉のお山が浮かんでいた。いつかは登ろうと思っていたが、2004年5月8日に登ることができた。展望はほぼ360度であり、麓にはカタクリ、キクザキイチゲなどの群落もある。
 ちょうど5月の連休辺りが登りごろだろう。次回は紅葉の時期に登ろうと思っている。

登山口駐車場から蒲生岳

只見川東の林道からから蒲生岳

山頂から只見方面

山頂から北東方面・鷲ヶ倉山と只見川

 地元に人に聞くと遭難しても上から大声を出せばすぐに行けるという。登山道が下から丸見えなのだ。ということは上からも丸見えである。山頂からの展望は下記の画像のとおりすばらしいものでした。

トップページ

麓のカタクリ公園のカタクリ

 蒲生岳は短時間ながら結構きつい登り下りがあり、会津3山マッターホルンの名称に恥じないお山と思う。
 ちなみに残り2山は同じ只見町の笠倉山と西会津町の土埋山(つちうずみやま)一等三角点峰である。
   (会津百名山ガイダンスより)

 いずれも登ってみたいお山である。
 

再訪したい展望のお山