臥牛山(135.0m)

関川村まで来てそのまま帰るのは・・・。
ということで関川の神社を3か所ほど回って時間調整し、♨ゆ~むでひと浴びして
国道7号線沿いの道の駅「神林」でご就寝です。

   イヨボヤ会館北の河川公園から臥牛山
 2011年10月29日のお山めぐりは村上市の城山、村上城跡こと臥牛山です。

 休日の市役所さんの片隅に駐車、まずは近くの藤基神社、羽黒神社で北前船関連の狛犬さんにご挨拶、再度市役所さんから8時48分に出発です。

 臥牛山の登り口には3~4台停まれる駐車スペース、地元の散歩の男女が上り下りしています。

 

 最初はジグザグ道の登りで途中にベンチが一個、更に進んで臥牛山の四ッ門跡の案内柱のある石垣の間を登って右上へ進みます。

 正面は修理地で立ち入り禁止、案内板に従っていったん左に下って右上は行き止まりの表示、ここは帰りに寄ることにして直進で杉林の中を登ることになります。

 
登山口
ジグザグ道の登り
その先右で本丸(山頂)
 右へ曲がって石垣と石垣の間をクランクして登り切って左奥に白い標柱と三角点、山名表示板のある山頂でした。

 眼下に村上市街、奥に日本海、右に下渡山(下渡城跡)が目に入ります。
本丸(山頂)
   左手前に下渡山、奥は新保岳方面か

 山頂を撤収して往路を戻る途中で行き止まりの標柱のある石垣の修理地へ登ってみました。あらあら大展望です。朝日連峰、正面に昨日登った光兎山、右に飯豊の一部が目に入りました。
展望地からのパノラマ
      城跡説明板

 おあとは往路を戻るだけです。四ッ門からジグザグ道を下って市の駐車場へ、サケの絵のマンホールの蓋をデジカメに収めて10時09分に市役所到着でした。

 所要時間は1時間21分(歩行57分)、展望の城跡ハイクでした。


 市役所(0:08)登山口・城跡入口(0:24)山頂・本丸(0:07)展望地(0:10)登山口・城跡入口(0:08)市役所

 (登山口には普通車3~4台のスペースあり、市役所は休日なので駐車ですが。平日は×でしょう。)
 
 今回の山旅で愛用のデジカメ(cannonSX100IS)が昇天しました。サブカメラ2台のうちのオプティオW90は時刻設定で欠陥品?だが防水仕様でヤブ山用、ニコンLX16は色は好みだが動作が鈍いので緊急時カメラでザックへ。後継は買い置きしておいたSX130ISとしましょう。

 
   GPS軌跡図(カシミール3D使用)

この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)
 及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平21業使第287号)この地図を
第三者がさらに複製又は使用する場合は国土地理院の長の承認が必要です.。 



 前のページへ       2011年の山       次のページへ

ようこそしろうと山ヤの部屋トップページへ