管理人のその日の気分で入れ替えております。トラブルの多いページですが、ご容赦のほどお願いします。

  
しろうと山やの部屋トップ    画像の部屋

 ① 11月05日古賀志山途中撤退

 ② 若見山紅葉見物(①の下部に)


 11月05日古賀志山中尾根を歩く。カタクリの斜面から中尾根に出て西上、途中で右に踏み跡は巻き道だろう。右に下る支尾根で雨が降り出したのでそのまま下る。踏み跡はテープはほとんどないが下れそうだ。面白い岩尾根は右に巻いたり、復帰したり、ずぶ濡れ一歩手前で下り切った。(レポ省略)
 
 ② 若見山紅葉見物(①の下部に)


 11月07日 塩原の倉下山(くらじたやま)の予定だったが、朝の快晴は曇天になり、赤が多い裏のお山に変更した。山頂の葉は落ちており、紅葉は鉄塔敷の下になっていた。(レポ省)

最近の画像アルバム

裏山へ
すぐに紅葉したモミジが
赤に黄
巡視路を奥へ
切通しを越えて
登る途中の右の展望地はこれだけになっちゃった。
やはり赤が多い。
ひと息入れて
頭上の赤
これは薄い赤
鉄塔敷へ
残りモミジだね。
もうすぐ山頂
山頂には名板がいっぱい
下りの登山道を離れた尾根脇の赤
赤が多い。
これも尾根上のモミジ
標高850~900m付近かな
これは750m付近
前夜の雨の跡が
赤川ダム脇のモミジは紅葉し始め
フユイチゴかな
4月ならカタクリが咲く斜面だが
中尾根に出て右上へ
途中から右にトラバース道
支尾根末端の左下は
岩の右を巻いて下る。
雨の中だが赤はいくらかあった。
支尾根の左はコシアブラかな。

初めてテープ、下の岩にこの文字
右に下るのが正解か、でも直進で下る
大岩の先は切れ落ちている。
鞍部に戻り右からヤブを巻く。
岩壁の裾を左に戻る。
倒木が進路を塞ぐ。
笹にコシアブラ、ほか少々藪がうるさい。
キノコ
舗装路に出て左へ、雨はやんできたようだ。
ダム湖岸のモミジ
あらあら青空に古賀志山が、ザックのランチが泣いている。