雨巻山(533.3m)

古賀志はもう咲き始めた。
さて、もう一か所の県東部のあのお山はどうだろうか。
沢だし、今日は少しは涼しいだろう。

駐車場から雨巻山方面
 2015年07月24日のお山めぐりは再訪の雨巻山です。

 メインの駐車場から10時24分に出発です。南に向かう道路の左側、トウモロコシ畑の手前にある見慣れぬ花、特徴のある実は帰化植物のイチビでした。


 緩い登りの舗装路、鮮やかなムラサキツユクサ、黄色のダイコンソウがかなり咲いていました。右側の民家を過ぎて両側に去年も見たハグロソウの花が点々と目に入りました。

  
特徴ある実のイチビ ムラサキツユクサ   ハグロソウ
   

 おおっとハグロソウの白花です。カタクリもそうですが白花はいいものです。メインルート分岐、尾根分岐を過ぎて沢コースへ入って行きます。

 目的の花は咲き始めたばかりでした。見頃はやっぱり8月に入ってからでしょうか。

   
白のハグロソウ      ウバユリ      イワタバコ
   

 水場を過ぎて左上にジグザグ登りで主尾根に出て右上へ、ミズヒキらしき花ですが白です。登り切って何度目かの山頂には12時08分の到着でした。エネルギー補給をしていたら展望所方面から4人の男女が登ってきました。尾根に出た時に甲高い声が聞こえていたので戻ってきたのでしょう。そのまま三登谷山方面へ下って行きました。

 S&Pはお初の展望所に寄ってから山頂に戻って三登谷山方面へ、最初の分岐で尾根コースへ下って行きます。

    
雨巻山の山頂   展望塔から筑波は雲の中
  

 植林地の中を下って往路の尾根コース分岐へ出て左折、途中で左上の岩壁にイワタバコの蕾が目に入りました。

 往路の白のハグロソウを確認、大川戸温泉の建物付近の満開のヤマユリを見て駐車場所には13時23分の到着でした。

 駐車場(0:44)尾根コース分岐(0:56)山頂(0:03)展望台(0:03)山頂(0:21)尾根コース分岐(0:30)駐車場

 所要時間は2時間59分(歩行2時間37分)、花探索のお山歩でした。


GPS軌跡図(カシミール3D使用)

 今日見た花は、イチビ、ムラサキツユクサ、ヘクソカズラ、ダイコンソウ、イヌトウバナ?、ヤブラン、ハグロソウ、イワタバコ、ウバユリ、ミズヒキ、ヤマユリ、アキノタムラソウ?、ムラサキニガナ、ジャノヒゲ?辺りでしょうか。雨巻山は花のお山でした。


 参考 2014年08月18日の
      拙ページ「雨巻山」
 「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。(承認番号平27情複、第236号)」

  前のページへ      2015年の山       次のページへ

        ようこそしろうと山ヤの部屋トップページ